引用画像

VRによる脳トレーニングで下半身不随の患者が再び「感覚」を取り戻し回復への一歩を踏み出す

身体能力に欠損を生じた障害者の脳波を読み取って、パワードスーツなどに命令を送り、機能を補助する研究が進められています。脳波によるマシンコントロールのトレーニングにVR(仮想現実)を使ったところ、マ

gigazine.net
全文を読む



記事によると

・デューク大学の研究チームは、脊髄に障害を負って下半身不随に陥った患者8人に対して、VRヘッドセットを使って脳波をコントロールするトレーニングをした

・脳波を使うことで患者が装着するパワードスーツを操作して、歩行を実現する実験

・8人の中にはトレーニング開始から10カ月後には、サポートが必要なものの自分で歩けるようになる被験者が現れた

・さらに自分の足を再び動かすことに成功する被験者が現れた



・実験開始から7カ月後に、トレーニングによって患者の神経系が実際に回復する兆候が現れ始めた

・これまでは脊髄損傷などによる下半身不随症状は決して回復することがないと考えられていたが、VRを使った脳トレーニングによって神経系を回復させる効果がある可能性が指摘されている






この記事への反応


1. この話題に反応する名無しさん

鏡で感覚を思い出す訓練の進化版か




2. この話題に反応する名無しさん

脳はまだまだ未知の分野




3. この話題に反応する名無しさん

これ、すごくね?




4. この話題に反応する名無しさん

うおお これは今後の展開に希望が持てるな




5. この話題に反応する名無しさん

医療用のVR活用は、この例のようなリハビリでも、身体障害者向けにQOL向上目的のエンタメでも、ニーズが高いような気がする








関連する記事

65

コメ

【関連記事】PSのリズムゲー『ビブリボン』がVR化!? 吉田修平氏「VRゲーム開発は今が絶好のチャンス」

106

コメ

【関連記事】【中国版サマーレッスン】中国が作ったVR恋愛ゲー『撩妹日記』が気合い入りまくってるwwwww














脳波操作のパワードスーツってだけでワクワクしてしまった・・・







テイルズ オブ ベルセリア 【初回封入特典】 - PS4
バンダイナムコエンターテインメント (2016-08-18)
売り上げランキング: 1