台湾のの同人誌即売会「Fancy Frontier」より
ゴンさんのコスプレ

























この記事への反応


1. この話題に反応する名無しさん

これは反則www



2. この話題に反応する名無しさん

隣はピトーだ!再現率高い



3. この話題に反応する名無しさん

倒れちゃったりしないのかな?



4. この話題に反応する名無しさん

ホールの出入りの際とか、鴨居どうやってくぐってるんだろう……??



5. この話題に反応する名無しさん

こんなん卑怯すぎるわw



6. この話題に反応する名無しさん

バランスを取りながら歩いているからなのか、キャラになりきっているからなのか、なんとなくゆっくり歩いてゴンさんらしさある



7. この話題に反応する名無しさん

This way...






Fancy Frontier 開拓動漫祭(ファンシーフロンティア)は、台湾のアニメ情報誌「月刊Frontier」と台湾動漫画推進協会によって台湾で開催される台湾最大規模の同人誌即売会である。2002年10月5日・6日にFF1(第1回)が開催された。

毎年、冬休みと夏休みの年2回開催される。他の時期にはサブイベントとして亞洲動漫創作展「PETIT FANCY」、模型創作祭「REALITY FANTASY」、原創作品交流展「Comic Nova」などが開催される。略称は「FF○○」(○○には開催回数が入る)。例えば、2016年冬開催の「Fancy Frontier 開拓動漫祭27」はFF27、同年夏開催の「Fancy Frontier 開拓動漫祭28」はFF28と呼ぶ。
Fancy Frontier 開拓動漫祭は出展サークル数が1000以上、一般参加者を含めると5万人を超える同人イベントであり、2015年8月29日・30日に開催されたFF26には6万人以上が参加した。同人誌即売会や企業ブースには台湾全国からだけではなく、日本など国外のサークルや企業も参加する。
日本のアニメや漫画に関連する同人誌やグッズなどが多く、雰囲気も日本のコミックマーケットに似ているとされる。
毎回、日本から作家や声優、クリエイターなどをスペシャルゲストに迎えてトークショーやサイン会、ミニライブなどのステージイベントが開催される。FF1には大地丙太郎、木村真一郎、長濱博史、森木靖泰、安原麗子がゲスト出演し、その後も藤田咲(FF26)、水瀬いのり(FF27)、新田恵海(FF28)などがゲストに呼ばれている。

















会場にそのまま入れちゃうんだ・・・

長い髪は何の素材だろう 風船なのかな




HUNTER×HUNTER 33 (ジャンプコミックス)
冨樫 義博
集英社 (2016-06-03)
売り上げランキング: 1,181