2016.9.8 00:05

子ども用ドリンク剤が日本病みすぎだと話題に「疲れても頑張れ!小中学生」

ツイッターより



小中学生向けドリンク剤『リポビタンJr.』

「疲れてもがんばれ!小中学生(8~14才)」













記事によると

●リポビタンJr.は、滋養強壮に効果的な五味子ゴミシと刺五加シゴカの2種類の生薬をはじめ、カルシウム・マグネシウム・タウリン等を配合。勉強にスポーツに、とてもいそがしい現代の小中学生(8才~14才)にピッタリのドリンク剤です。
●かぜなどの発熱性消耗性疾患時の栄養補給に、育ちざかりや好き嫌いの多いお子さま方におすすめです。

●効能・効果
☆小児の発育期・偏食児・発熱性消耗性疾患・病中病後・食欲不振・栄養障害などの場合の栄養補給 ☆滋養強壮 ☆虚弱体質

●用法・用量
8才~14才、1日1回1本(50mL)を服用してください。




この記事への反応


1. この話題に反応する名無しさん

世も末感が半端ない



2. この話題に反応する名無しさん

アメリカじゃ小学生に成績アップのために中枢神経刺激薬が使われることもあるらしいからこれぐらいヘーキヘーキ!



3. この話題に反応する名無しさん

疲れたら休め!



4. この話題に反応する名無しさん

頑張らなくても良いということを学びたい人生だった(29歳・男性)



5. この話題に反応する名無しさん

小中学生の頃から社畜にするための催眠をかけられているのか。



6. この話題に反応する名無しさん

早生まれの方々は除くけど、これ受験前に飲めないよね。15歳だもんね。



7. この話題に反応する名無しさん

小さい頃からのある程度の競争は容認するが、それを加熱させる方向で商売になるのが、やるせなさを感じるね。
















今時の小中学生はドリンク剤飲まないとやってられないほど忙しいのか・・・