引用画像

大気中の酸性度汚染は産業革命以前のレベルまで回復

大気中の酸性度は火山の噴火および機械から排出される排気ガスによって変化するのですが、コペンハーゲン大学の調査で現代の大気酸性度は産業革命以前のレベルまで戻っていることが判明しました。Acid

gigazine.net
全文を読む



記事によると



・大気中の酸性度は火山の噴火および機械から排出される排気ガスによって変化

・コペンハーゲン大学の調査で現代の大気酸性度は産業革命以前のレベルまで戻っていることが判明

・研究チームは「産業の発展による大気の酸性度汚染は1930年ごろから始まり、1960年代~70年代にピークを迎えましたが、近年までに酸性度が劇的に低下していることを突き止めました」と説明





この記事への反応


・こういうニュースもこれからもっと増えたらいいな

・もっと時間がかかるかと思った。

・100年弱で回復か

・ただし中国は除く

・日本はどうなんだろ







関連する記事

155

コメ

【関連記事】大気汚染がヤバ過ぎる中国、ついに「きれいな空気」が入ったボトルが爆売れ 新鮮な空気3リットルが約3000円で売れる

79

コメ

【関連記事】中国に巨大怪獣が出現!?のコラ画像がホンモノにしか見えないwwwwwwww

164

コメ

【関連記事】中国の大気汚染に新型兵器「ミストキャノン」が導入!なんかすげぇえええええええええ!!














この調子ならシャアの世直しも不要だな







キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナルチャプタープロローグ
スクウェア・エニックス (2017-01-12)
売り上げランキング: 9