シェア
63コメ カテゴリ:ニュース タグ: ライター:


引用画像

大気中の酸性度汚染は産業革命以前のレベルまで回復

大気中の酸性度は火山の噴火および機械から排出される排気ガスによって変化するのですが、コペンハーゲン大学の調査で現代の大気酸性度は産業革命以前のレベルまで戻っていることが判明しました。Acid

gigazine.net
全文を読む



記事によると



・大気中の酸性度は火山の噴火および機械から排出される排気ガスによって変化

・コペンハーゲン大学の調査で現代の大気酸性度は産業革命以前のレベルまで戻っていることが判明

・研究チームは「産業の発展による大気の酸性度汚染は1930年ごろから始まり、1960年代~70年代にピークを迎えましたが、近年までに酸性度が劇的に低下していることを突き止めました」と説明





この記事への反応


・こういうニュースもこれからもっと増えたらいいな

・もっと時間がかかるかと思った。

・100年弱で回復か

・ただし中国は除く

・日本はどうなんだろ







関連する記事

155

コメ

【関連記事】大気汚染がヤバ過ぎる中国、ついに「きれいな空気」が入ったボトルが爆売れ 新鮮な空気3リットルが約3000円で売れる

79

コメ

【関連記事】中国に巨大怪獣が出現!?のコラ画像がホンモノにしか見えないwwwwwwww

164

コメ

【関連記事】中国の大気汚染に新型兵器「ミストキャノン」が導入!なんかすげぇえええええええええ!!














この調子ならシャアの世直しも不要だな







キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナルチャプタープロローグ
スクウェア・エニックス (2017-01-12)
売り上げランキング: 9


この記事の関連タグ:

おすすめの関連記事

コメントを投稿する

エラーが発生しました。 30秒以内にコメントが投稿されました。
名前 8文字以内で入力してください。 URLの入力はできません。 名前に禁止ワードが含まれています。
本文 (必須) 500文字以内で入力してください。 本文を入力してください。 英数字のみの入力はできません。 URLの入力はできません。 本文に禁止ワードが含まれています。 改行が多すぎます。

※コメント番号の前に「>>」をつけると、そのコメントに返信できます(例:>>1)

投稿する

並び替え 古い順 新しい順

1 はちま名無しさん このコメントに返信

 
PSVita『Neo ATLAS 1469』,製品版を使用する体験イベント「海賊のアジトへ潜入『Neo ATLAS 1469』体験会」,都内で10月14日に開催。
イベントは事前応募制で,定員は40名(予定)。Neo ATLAS 1469公式サイトで,10月3日12:00まで参加応募が受付中。

2 はちま名無しさん このコメントに返信

中国:・・・・・・・

3 はちま名無しさん このコメントに返信

世のため人のため中国は滅ぼさないと

4 はちま名無しさん このコメントに返信

そういえば最近は前ほど酸性雨って言葉を聞かなくなったな

5 はちま名無しさん このコメントに返信

害虫国人は駆除でおk

6 はちま名無しさん このコメントに返信

中国!

7 はちま名無しさん このコメントに返信

>>3
仮に中国が滅んだとしても
世界に拡散した膨大な中国人が汚染するからなw
ゴキブリより生命力があるから根絶は不可能

8 はちま名無しさん このコメントに返信

最近無能豚とかバカの一つ覚えの奴が居ないな

9 はちま名無しさん このコメントに返信

こんなニュース日本には関係ないよ
どうせ自民党が環境とかエコの利権でうまい汁を吸い続けるだけで
庶民は税金で搾取されまくるだけだから

10 はちま名無しさん このコメントに返信

中国韓国が原発を無事故で済ませれると思わないし
事故を起こした日本では、その際遺憾の意発表しか出来ないだろうし困ったもんだ

11 はちま名無しさん このコメントに返信

嘘だっ!!

12 はちま名無しさん このコメントに返信

もし中国や韓国で原発事故が起きたら日本も福島で迷惑かけたからお互い様だとかブサヨマスゴミがいいそう

13 はちま名無しさん このコメントに返信

コイツら北京で生活してて同じ事言えんの?

14 はちま名無しさん このコメントに返信

産業革命は1930年代じゃないんだけど

15 はちま名無しさん このコメントに返信

60年ぐらい前はロンドンで一万人以上死ぬようなスモッグあったぐらいだしな…

16 はちま名無しさん このコメントに返信

中国だけは悪化の一途。

17 はちま名無しさん このコメントに返信

うっそだー

18 はちま名無しさん このコメントに返信

問題はそれがどうやって低下したか、にもよるんじゃね?
技術の向上で減らしたならともかく、地球の自浄作用で回復したなら二酸化炭素や温暖化の問題も幾分か見方が変わるんじゃないかと思う。
(かといって使いまくればいいってわけではないが…ね?チャイナさん?)

いつか二酸化炭素も同じように辿り着いてほしいな

19 はちま名無しさん このコメントに返信

但し中華は除く

20 はちま名無しさん このコメントに返信

1930年に産業革命があったのかー

21 はちま名無しさん このコメントに返信

中国があるから日本は危なそう

22 はちま名無しさん このコメントに返信

SHARPのお陰やな!!

23 はちま名無しさん このコメントに返信

酸性雨は減ったが中共豚は増えたな

24 はちま名無しさん このコメントに返信

但し書きが必要だろ
中国は除くってな

25 はちま名無しさん このコメントに返信

中国大陸からのPM2.5は未だに来るがな

26 はちま名無しさん このコメントに返信

産業革命が1930年に始まったのか。はちま記者は、俺の知らないパラレルワールドに生きてるな。

27 はちま名無しさん このコメントに返信

これからは中国のPM関連だろ、日本にはどうしようもないレベルの
話になっちまった。
つい二、三日前も札幌で基準値超えたし。

28 はちま名無しさん このコメントに返信

はい?産業革命が1930年代?ここまでレベルが低いとは思わなかったよ

29 はちま名無しさん このコメントに返信

中国、インドあたり今やべえんだけど

30 はちま名無しさん このコメントに返信

コップ21www なんだったんだよ一体あれw 詐欺師集団じゃなねーかw 不都合じゃない真実ww

31 はちま名無しさん このコメントに返信

大気が安定してるのはヨーロッパ方面ってことだなw

32 はちま名無しさん このコメントに返信

一方中国では。

33 はちま名無しさん このコメントに返信

酸性雨で抜け落ちた髪はもう戻ってこない

34 はちま名無しさん このコメントに返信

>産業の発展による大気の酸性度汚染は1930年ごろから始まり
ここはクルクルパーが多いんだろうけど
産業革命が1930なんてどこにも書いてないな

35 はちま名無しさん このコメントに返信

>>34
タイトル100万回読み直せよ池沼 

36 はちま名無しさん このコメントに返信

ヨーロッパではかなり前から酸性雨問題が有ったからな。建物も石積みだから弱いし深刻なのも分からんでもない。
VWの偽装さえ無ければもっと早く結果が出てただろうねw

37 はちま名無しさん このコメントに返信

1930年代の大気汚染レベルが産業革命前と同水準だったってことくらい読み取ってやれよ
まぎらわしい書き方だとは思うが

38 はちま名無しさん このコメントに返信

※中国の調査はしていません

39 はちま名無しさん このコメントに返信

人為的に要因でそこまで急激に変化すると思ってるところがガキ
今の世界の火山活動ペースは例年の比じゃないから明らかに火山要因がメイン

40 はちま名無しさん このコメントに返信

ちゅうごくとインドは除く…因みに日本は80年代初頭までひどかった模様

41 はちま名無しさん このコメントに返信

嘘つけよwww。測定場所どこだよ。
北京か被害をこうむってる日本でやり直せ

42 はちま名無しさん このコメントに返信

シャアの世直しは中国と韓国北朝鮮には必要かと

43 はちま名無しさん このコメントに返信

1930年代の「産業革命以前レベル」まで回復!!
ライター叩く前に読み返そうな

44 はちま名無しさん このコメントに返信

問題児中国
人口抑制を解いたでしょ
生産活動と消費活動するだけで酸性度上がりそう

45 はちま名無しさん このコメントに返信

だいたい中国が悪いになってしまいましたなwww

46 はちま名無しさん このコメントに返信

世界の意思を逆行するのが中国。

47 はちま名無しさん このコメントに返信

>>43
1930年代と、一般的に産業革命と呼ばれている18世紀後半とで同じ大気汚染レベルだったとでもいうのか?ライター擁護する前にちょっとは調べような

48 はちま名無しさん このコメントに返信

>>47
そんなこと言ってないけど?
「1930年代の産業革命」以前レベルまで回復!!
という読み取りをしてるやつに対して指摘しただけ、どっちにも読み取れるからな
お前も日本語勉強し直そうな

49 はちま名無しさん このコメントに返信

ただし中国からPM2.5は飛来し続けます

50 はちま名無しさん このコメントに返信

産業革命は言葉が違うね。
大元の英文記事では「1930年代の世界的な工業化以前」としているので、訳したGIGAZINEの記者が間抜け。

51 はちま名無しさん このコメントに返信

スレタイ見て一瞬考えてしまったのは俺だけか
わかりにくすぎだろ

52 はちま名無しさん このコメントに返信

「産業の発展」=「産業革命」だと思ったのなら、ライター止めろ。
そうではなく、産業の発展…産業といえば、「産業革命」って言葉があったな!これだ使おうっと。と思ったのならほんの10秒でいいからグーグル検索しろ、世紀すら違う事に気付くから……

53 はちま名無しさん このコメントに返信

残念ながら、元記事もおかしいんだけどね。1930年代に大気汚染殆ど調べてないし、調べてても今の基準とは違うし、数値測定もしっかりしていないから、なんとなくってレベルでしか分からない。
まだ戦前だぞ、その時代。人体実験してた時代だぞ?

54 はちま名無しさん このコメントに返信

しかし中国がいるので日本の酸は高まっていくのか?

55 はちま名無しさん このコメントに返信

第二次産業革命とかでは?

56 はちま名無しさん このコメントに返信

中国だけはやばいだろうな

57 はちま名無しさん このコメントに返信

回復中というが、その割には大気汚染が原因と見られる温度上昇は続いていて
世界各地で破局的な自然災害を連鎖させてるがどういう事なんだ

58 はちま名無しさん このコメントに返信

>>48
どう考えてもお前がおかしいんだが

59 はちま名無しさん このコメントに返信

昨日大学の流し台に水と勘違いしてプロパノール流してしまったからこの記事見ると胸が痛くなる…

60 はちま名無しさん このコメントに返信

>>57
バカっすか?
酸性度が回復と書いてあるだけだろ。二酸化硫黄や窒素酸化物が減ったって言うだけ。
二酸化炭素やメタンなどとは別問題なんだから。

61 はちま名無しさん このコメントに返信

一方で海は酸性化している模様

62 はちま名無しさん このコメントに返信

インドもヤバそう

63 はちま名無しさん このコメントに返信

うそくせえ

コメントを投稿する

エラーが発生しました。 30秒以内にコメントが投稿されました。
名前 8文字以内で入力してください。 URLの入力はできません。 名前に禁止ワードが含まれています。
本文 (必須) 500文字以内で入力してください。 本文を入力してください。 英数字のみの入力はできません。 URLの入力はできません。 本文に禁止ワードが含まれています。 改行が多すぎます。

※コメント番号の前に「>>」をつけると、そのコメントに返信できます(例:>>1)

投稿する

今日の人気記事

今週の人気記事

今月の人気記事