2016.9.26 20:20

全長10m、重さ400kgの超巨大アナコンダが見つかる 完全にファンタジーの世界






引用画像

Construction workers discover 10m anaconda on Brazilian building site

A cave explosion during construction work at the Belo Monte dam in Altamira in Para Brazil left workers frightened. But they got a bigger scare when a giant 400kg, 10 metre snake emerged.

www.dailymail.co.uk
全文を読む


記事によると

・ブラジル・パラー州のベロモンテダム建設現場で、巨大なアナコンダが見つかった

・工事中に洞窟を爆破した際に、建設作業員が発見した

アナコンダは全長10m、重さ400kg

・ギネス世界記録として登録されている、世界で最も長い飼育されている蛇「メデューサ」は、約25フィート(約7.4m)、体重は約300ポンド(約136kg)

















この記事への反応


・恐い((((;゜Д゜)))

・でかすぎワロタ

・これ、見つけたらあかんやつや。

・すげー、ハリポタとかに出てきそう 草むしりしてるとたまに見つかるくそでけえミミズのブラジル版って感じだ

・リアルモン娘抱き枕だ。

・スゴーーーーーーーイ!!!!なにこれ・・・

・ニシキヘビがどうとか騒いでいるよこで、やばいもの発見されてるから

・洞窟を爆破したら巨大生物が出てくる。お約束。

・いろいろなところの大蛇の伝説とか
このレベルって案外あるのかもね。






一方日本は

40

コメ

【関連記事】【恐怖】新幹線車内でヘビが見つかる!浜松で急遽停車し捕獲














化物かよ

リアルで遭遇したら腰抜かすわ・・・




モンスター娘のいる日常 「ミーア」 完成品フィギュア
ディ・モールト ベネ
売り上げランキング: 17,573