引用画像

“125歳超えは無理 人間の寿命に限界” 米研究グループ | NHKニュース

世界各国で、最も高齢の人たちの寿命は延びが止まっていて、人間が125歳を超えて生きることは将来的にも難しいとする研究結果をアメリカのグループ…

www3.nhk.or.jp
全文を読む

記事によると

・人間が125歳を超えて生きることは将来的にも難しいとする研究結果をアメリカの大学グループが発表した

・研究グループは、世界の40の国と地域の、最長でおよそ100年分の人口統計をもとに、年齢層ごとの寿命の延び方を分析。各国の平均寿命自体は延び続けているが、一方で100歳を超えるような最も高齢の年齢層については、1980年代以降寿命は延びなくなったとしている

・そして、統計的に解析したところ、将来的に125歳を超える人が出る確率は1万分の1未満だとしている



この記事への反応


肉体が持たんやろなあ。機械化が入ってくると…?

・医学的な話じゃなく統計学?

・出来るだけ長生きしたい

わたしが生きてるうちに美少女型素体への意識の引っ越しができるようになって永遠の百合社会が実現するってしんじてる

・まだまだわかんないでしょう

無理という表現はすべきではないと思う。多くの人が長寿になっているのはいいことだし、技術進歩は今後も続くのではないか?

・不可能の証明なんてどうするのだろうと思ったら、統計的な話か。

そのほうがいいと思う。あんまり皆が長寿になると人口爆発で社会が支えくれなくなる。高福祉社会ほど辛くなる。サイクルを考えないと。














普通の生活してたら無理だろうけど、

医学の力で無理やり引き伸ばすことは可能な気がする










龍が如く6 命の詩。龍が如く6 命の詩。
PlayStation 4

セガゲームス 2016-12-08
売り上げランキング : 25

Amazonで詳しく見る