記事によると

夏休みに自治会の催しか何かで、スマートフォンのセキュリティやリテラシーに関する映像を上映していたらしい

そこで素材として選ばれたのがIPAのセキュリティ啓発映像だと知って嫌な予感はしていた

その結果現在起きているのが以下

・子供のスマートフォンを解約する家庭が続出
・解約された子供が登校拒否
・親に反抗した子供が家出(数日帰宅せず警察沙汰に)

・解約の憂き目に遭わずに済んだ子供に「テザリング」の負担が激増(解約のみでスマホ自体は取り上げられずに済んだ子供が多かったため)
・「テザリング役」の子供がパケット制限解除のためにパケット追加しまくってキャリアから高額請求される事態に
・スマホのテザリング台数には上限があるため、誰が誰のテザリングを許可した、しなかったで子供達の間で揉める(テザリングを拒否した子のスマホが盗まれる事も)

・MVNOを利用している家庭の子が、親のPCでMVNOの会員サイトに無断でログインし回線を上限一杯まで増設、届いたSIMカードを親しい友人に「有償で」配るという事態が起きる
・子供達の間で「スマホを解約されなかった子」「解約されたがスマホ本体は手元に残ってる子」「解約されスマホも取り上げられた子」「元からスマホを持っていない子」などといったヒエラルキーが発生
・ホームルームで「スマホを解約されなかった子はみんなのためにテザリングを解放すべき」などという意見が多数派を占めてクラス内が紛糾、学級崩壊同然の状態に


その他いろいろな問題が噴出しまくりで学校側から保護者に「子供に何の相談もなく無理矢理スマホを取り上げるのはやめましょう」と通達が来る始末

どうしたものかね






IPAのセキュリティ啓発映像















この記事への反応


・こういう実際の子どものスマートフォン事情、すごい貴重な話だ

・"「テザリング役」の子供がパケット制限解除のために"
ああああ

・「テザ役の子供」って完全にいじめられてる奴でしょ

・子どもが無知だと思って、親がより無知だったパターン。

・本当かわからないけど普通に有り得る話。親が自分で理解できてない物を子供に与える構図になってるからなぁ。ケータイ。

・面白すぎる。(地獄だなー)
親も大変やな。(カス並の感想)

・小中高って、小学生からスマホを使いこなせるよ、普通の子は。親が不安に思う気持ちもわかるけど…

・危険性を煽るだけだと地獄しか起こらないのって移民問題なんかでもあるよね…

・まず親の教育からだな…
「子供は悪巧みの天才」なんだから








テザリング(英: tethering)とは、通信端末を内蔵したモバイルコンピューター(携帯電話回線に接続されたスマートフォンなど)を外付けモデムのように用いて、他のコンピューター等をインターネットに接続することである。














無理やり取り上げるより、ちゃんと使い方を説明しするのが先なんだよなぁ




PERSONA5 The Animation - THE DAY BREAKERS -(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス (2016-12-07)
売り上げランキング: 13