シェア
64コメ カテゴリ:ニュース タグ: 真田丸 ライター:

NHK大河ドラマ「真田丸」で真田幸村を名乗るのにあたりクジを使うという展開
→大反響










CuUwvjUUIAELxvV.jpg

CuUwvjUVIAATfQ-.jpg

CuUwvjUVMAA7acs.jpg

CuUwvjWUEAAEE6E.jpg



CuUsu5vUkAEHTTB.jpg

CuUsu5vVIAE9N3e.jpg








記事によると

NHK大河ドラマ「真田丸」(日曜後8・00)は9日、第40話「幸村」を放送。俳優の堺雅人(42)演じる主人公・真田信繁が世に広く知られる通称・幸村を名乗る経緯が描かれた。今回、幸村の名は“くじ”で決められたため、SNS上には驚きの声などが相次ぎ、大きな反響を呼んだ。

・制作統括の屋敷陽太郎チーフプロデューサーが「真田幸村」誕生の舞台裏を明かした。

・幸村の名は軍記物や講談で知られるが、信繁が存命中に幸村と自称した史料はないといい、幸村の由来も定説はないという。そのため、今回、信繁がどのようにして幸村になるのか、三谷幸喜氏(55)の脚本が注目されていた。


・その方法は何と“くじ”。
真田家にまつわるさまざまな漢字1文字が書かれた紙をつぼの中に入れ、息子の大助(浦上晟周)が目をつぶって1枚、選んだ。引いた字は「村」。“くじ”に先立ち、信繁は兄・信幸(信之)(大泉洋)が捨て、また父・昌幸(草刈正雄)にもある「幸」の字を新しい名に使うことを決めており、ここに戦国時代最後の名将「真田幸村」が誕生した。

・インターネット上には「衝撃の決め方」「意表を突かれた」「真田幸村、爆誕!」「改名ガチャ」「改名ドラフト」などと反響が広がった。

・ 「幸」の字は、ある意味“順当”な描かれ方だが、問題は「村」の字だった。屋敷氏は「『村』という字を、どこから採ってくるか。1年半~2年前ぐらいから三谷さんとスタッフみんなで頭をひねってきました」と振り返る。

・そもそも「村」の字が人名に使われるのか疑問が湧いたが、NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」(2014年)の荒木村重(田中哲司)ら「ないことはない名前」と思っていたところ、三谷氏は信繁が幽閉された九度山村(和歌山)の「村」を持ってきた。

・屋敷氏は「『村』の字はくじで、最も思いかげない形で決まりました。言い方は悪いかもしれませんが、三谷さんはたぶん『村』という字に、それほど意味を持たせていないと思います。そんなに意味はなく『村』という字が付いた。そういう作劇は、照れくさいことが苦手な三谷さんらしくて、非常に素敵だと思いました。『幸』だけじゃなく『村』にも深い意味があると、ちょっと重すぎるじゃないですか。そこは三谷さんらしい軽妙さなんでしょう」と分析。

・一世一代の大戦(おおいくさ)に臨む前に、父親になった信繁が今度は自分の新しい名を息子に選ばせる。しかも、大事なことはくじで決めるという真田家の伝統が受け継がれる形。今回の三谷氏の描写はフィクションだが、屋敷氏は「うまい!」と唸った。





一応補足しておくとフィクションです







この話題への反応


真田幸村が後世の創作上の名なので、脚本の三谷さんもここからは自由に創作開始すると宣言したような回でしたね。

 それだけ名前を日本全国に知らしめるってすごいですね。真田信繁(幸村)には徳川の世にも生きて。そして昌幸、信繁、信之、真田家の伝記を書いて欲しかったかな。

「村」にまで意味を持たせると重い、なるほどわかる。

大事なことはくじで決めるという真田家の伝統が受け継がれる形。今回の三谷氏の描写はフィクションだが、屋敷氏は「うまい!」と唸った。

そもそも誰が付けたのやら

こういう、構成に手間暇かけた作品はやっぱり面白いんだよなあとしみじみ思います

父ちゃんのくじ引きは、仕掛けがあったけど、今回のは全くの仕掛けなし。いいシーンでした。

くじで決めるという発想が意表を突かれたが、なぜ村にしたのか蘊蓄語られるよりあっさりしてて却って感動した。

くじは神事だから、いいんだよ。現代人が知らないだけじゃ。

史実を無視してここまでフィクションにしたらチョーツマンネードラマになった。

名前をくじで決めさせるという構想が先にあって、前フリとして昌幸にくじ引きさせてたのかな

これまでくじで決めてきたストーリーだけにらしい決め方だったと思う。最後もくじで決めるのかな?










CuUs5D9UkAAHzqc.jpg

CuUs5EAVMAEsiT8.jpg

CuUs5ECVUAAeIkk.jpg





改名クジの裏にはこんな構想が

回想やきりの叱咤激励と相まって、

仮面ライダーの最終フォームやガンダムの後期機体乗り換えのような熱い回だったわ








この記事の関連タグ: 真田丸

おすすめの関連記事

コメントを投稿する

エラーが発生しました。 30秒以内にコメントが投稿されました。
名前 8文字以内で入力してください。 URLの入力はできません。 名前に禁止ワードが含まれています。
本文 (必須) 500文字以内で入力してください。 本文を入力してください。 英数字のみの入力はできません。 URLの入力はできません。 本文に禁止ワードが含まれています。 改行が多すぎます。

※コメント番号の前に「>>」をつけると、そのコメントに返信できます(例:>>1)

投稿する

並び替え 古い順 新しい順

1 はちま名無しさん このコメントに返信

よしリセマラだ

2 はちま名無しさん このコメントに返信

バイトもしょうもないコメントだなあ

3 はちま名無しさん このコメントに返信

どうでもいい

4 はちま名無しさん このコメントに返信

ここからは俺の物語だ、と言わんばかりの素晴らしい回だったな

5 はちま名無しさん このコメントに返信

今の大河は大河ドラマとゆうなの現代劇だからくっそつまらん

6 はちま名無しさん このコメントに返信

でもどうせ徳川に負けるんでしょ
敗者側からの物語なんて美化してもつまらんだけ

7 はちま名無しさん このコメントに返信

ゲーム関係ないねこれ

8 はちま名無しさん このコメントに返信

史料も定説もないなら幸村ださなくても良かったんじゃないの?

9 はちま名無しさん このコメントに返信

見てたけど全く熱くなかったぞ

10 はちま名無しさん このコメントに返信

複数候補があって決めかねる時に最後は天意でということで「くじ」ならわかるが

11 はちま名無しさん このコメントに返信

>>3
どうでもいいのに記事開いている時点で興味津々やんけ
恥ずかしいなお前

12 はちま名無しさん このコメントに返信

質の高いコメントに定評があるはちま

13 はちま名無しさん このコメントに返信

>>7
逆に関係あると思った?ゲームしか取り柄のないうんこ製造機さん

14 はちま名無しさん このコメントに返信

ゲームに関係ない記事書くなやカス

15 はちま名無しさん このコメントに返信

糞燃ゆと同レベルなんだよなあ。

16 はちま名無しさん このコメントに返信










どうでもいい

17 はちま名無しさん このコメントに返信

やっぱ三谷は天才だと思うわ
真田丸ほんとに面白い
ここ最近の大河はどうしようもなかったが、今回は笑いと感動とのバランスが素晴らしいわ

18 はちま名無しさん このコメントに返信

>>7
コーエーが関わってるからいいんじゃねぇの

19 はちま名無しさん このコメントに返信

>>14
おもいっきり関係あるんだよなあ・・・

20 はちま名無しさん このコメントに返信

しかし偽名の方が有名になっちまうなんてな

21 はちま名無しさん このコメントに返信

ほとんどエピソードも記録もない奴を主役にするからボロボロ。
兄貴の活躍ほとんど描かずに出番を奪い、それでも足りずにワープして
あちこちに顔出させてもまだスッカスカだからな。
ところどころ真田太平記パクっても、まんまできないからダメダメだった。

22 はちま名無しさん このコメントに返信

大河とコラボしたDLCもあるし、
そもそも真田丸の作中CG地図ってシブサワコウ監修なんだが・・・
ゲームについて知らないのはどっちなんだか・・・

23 はちま名無しさん このコメントに返信

大河なら最後まで「信繁」で通してほしかったなぁ・・・

24 はちま名無しさん このコメントに返信

なんかChromeではちま見てたらマウスカーソルに変化が表れなかったりスクロールバーをつかめなかったりするようになったんだけどデザイン変えた?

25 はちま名無しさん このコメントに返信

>>19
関係ねえだろカス
適当抜かすなよいっぺん死ねカス

26 はちま名無しさん このコメントに返信

>>24
Chromeなんて使うお前が悪い
ブラウザ変えろゴミ

27 はちま名無しさん このコメントに返信

>>7
はちまがゲームサイトだといつから錯覚していた?

28 はちま名無しさん このコメントに返信

>>27
はちまはゲハブログだが?

29 はちま名無しさん このコメントに返信

>>27
え?お前、何サイトだと思ってるの?

30 はちま名無しさん このコメントに返信

>>20
× 偽名
〇 史実の人物が架空戦記ものの主役と混同されている

31 はちま名無しさん このコメントに返信

小林真央さん好きな人!てーあげて!
ずっとファンだけど!今が一番輝いてると思います!

32 はちま名無しさん このコメントに返信

日本人はガチャ大好きだしこれはナイス創作だわなw

33 ちまき名無しさん このコメントに返信

幸村の「村」って、「九度山村」の「村」だよね?
「九度山村」の「九」を引けばよかったのに。

34 はちま名無しさん このコメントに返信

八百万の神の宣託を受けるための籤なら竹串使うし、書き文字は数字を使わなければならない。
しかもこれ、劇中に兄貴が軽々しい、と否定してて信繁自身も同調してるんだよな。
2年かけて、あの程度の演出なんか。

35 はちま名無しさん このコメントに返信

見てもいないのがよくわかるコメントだわ

36 はちま名無しさん このコメントに返信

>>33
初出の難波戦記で紹介されたとき、武田信玄の弟と混同を避けるために
適当につけられた名前だから、本来は由来なんてないぞ。

37 はちま名無しさん このコメントに返信

ほーん、今回のドラマは評判良いんだねえ

38 はちま名無しさん このコメントに返信

>>5
ゆうなって誰だよ

39 はちま名無しさん このコメントに返信

足利義教「大事なことはくじで決めるといいことあるな」

40 はちま名無しさん このコメントに返信

くじは元々神託としての意味合いもあったからそれ自体は悪くない
でも字を組み合わせるってのはどうなんだ?

41 はちま名無しさん このコメントに返信

信繁が死んだ後に付けられた名前なら生きてる信繁を描いたドラマで名乗るのは違和感しかねぇ
これ、無理して描く必要あったのか?

42 はちま名無しさん このコメントに返信

日ノ本の拠点が豊臣滅亡で関西から関東になったんだから徳川家様々
関東民は日光東照宮お詣りしとけよ今の東京なんてほとんどのその恩恵に預かってる

43 はちま名無しさん このコメントに返信

昌「幸」信「幸」と下に位置していた「幸」を村の下にやって、少し考えて上に持ってきて「幸村」
方広寺の一件で呪詛返しうんぬんの話をやったうえでの、くじびきの為に割られた名前→「幸村」ってのはシナリオ的にものすごく上手いと思ったよ

44 はちま名無しさん このコメントに返信

兄ちゃんのくじだけおかしいw
ちょっと面白かった

45 はちま名無しさん このコメントに返信

幸村の名前が生存中に出た事は無いが何処で何故出て来たのかも良く分からないと言う
大っぴらに言えないからと言うのも仮説でしかないし
でもやはり真田幸村の名前が一番馴染んで良いな

46 はちま名無しさん このコメントに返信

ここで史実の信繁からみんなの知ってる「英雄」幸村に変えてきたか。
てかここまで見ておいて未だに史実無視ガー 三谷脚本ガーとか言ってる奴はなんなん?

ダメ出しできるほど歴史詳しいのかよ? 史実ハッキリしてんのかよ?
新説新説でしょっちゅう覆されてんのに。

47 はちま名無しさん このコメントに返信

安いドラマだと「この村で大切な日々を過ごした…!村の字をもらおうぞ!村に幸あれで幸村じゃ!」とかやってそうだよね
なんにでも意味をもたせりゃいいってもんじゃない

48 はちま名無しさん このコメントに返信

史実がーとか言ったらそもそも記録が殆ど残っていない人だから

49 はちま名無しさん このコメントに返信

ガンダムとか仮面ライダーとかに例えるのきっしょいからやめて

50 はちま名無しさん このコメントに返信

盛り上がってる人に悪いけど、キリの説教もクジもバカバカしくて見てられなかった
信繁は14年もくすぶり続けて子供には山伏が仕事と言われ、大阪入りは確固たる意思で死ぬために入ったんだよ
晴れ舞台に登れる武士の気持を蔑ろにして「ここの生活が気に入ってる」は無いわ

三谷演出大嫌いです

51 はちま名無しさん このコメントに返信

そう言えばキリの子供は出ないのか

52 はちま名無しさん このコメントに返信

凄い頑張ったのに大体片桐のせいで済まされていたのが可哀そうだった

53 はちま名無しさん このコメントに返信

昌幸の「お前が幸を貰ってくれ」ってのでフラグはたっていたがちゃんと幸村の名前使うとは思わなくて感動したわ
大河だから頑なに史実の名前のみかと思っていたからな

54 はちま名無しさん このコメントに返信

幸村は三国志演義と同じでフィクションで構成されてるからどうでもいいんだよなぁ

55 はちま名無しさん このコメントに返信

>>50
同意
その辺の苦悩は多くの家族への手紙が残ってるから史実なんだよな
クジはまーいいとして、きりのキャラ立てのためにああなった感が強い

56 はちま名無しさん このコメントに返信

史実でないなら、今回こそ豊臣のターンや

57 はちま名無しさん このコメントに返信

>>50
安房守の九度山でのつらいつらい生き地獄 

・2年に一回の和歌山の名所巡り 
・側室3人 
・茶の湯三昧(浅野家もち) 
・高野詣に来る豪商と交流、のちにこれが九度山特産の真田紐の流通により深くなる 
・趣味で武田流の治水工事で川を改修 
・名主から毎週宴会に呼ばれる 
・和歌山の焼酎に飽きてあの時代に故郷の焼酎を所望 
・名馬を育成して浅野家に売る 
・屋敷は信繁、昌幸、家臣と別々 
・信之に「こっちは上田よりも温かい。雪が恋しいから雪もってこい」とか無茶ぶりをする 

生き地獄

58 はちま名無しさん このコメントに返信

>>50
真田信繁さんが九度山ライフで授かった子供 

次女 亜栗 (正室 春) 
長男 大助 (正室 春) 
三女 於一 (側室 キリカス) 
四女 菖蒲 (正室 春) 
五女 於金 (正室 春) 
次男 大八 (正室 春) 
三男 幸信 (側室 秀次の娘) 
七女 阿梅 (側室 キリカス) 
八女 なほ (側室 秀次の娘) 

未確定の子 4人 
生き地獄

59 はちま名無しさん このコメントに返信

真田幸村って結局何も成しえなかった敗北者のわりに人気あるんだな

60 はちま名無しさん このコメントに返信

あの笑えたくじのシーンがここに繋がるとはね

61 はちま名無しさん このコメントに返信

>>58
このキリの子供がいないと伊達家との繋がりが出来ないんだが
今の所全然そんな雰囲気無いな

62 はちま名無しさん このコメントに返信

>>25
てめが死ね
クズが!

63 はちま名無しさん このコメントに返信

村がテキトーすぎだろ
幸が爺さんからなら村は姉からでいいやないの

64 はちま名無しさん このコメントに返信

真田信幸になってたらどうしたんだろ

コメントを投稿する

エラーが発生しました。 30秒以内にコメントが投稿されました。
名前 8文字以内で入力してください。 URLの入力はできません。 名前に禁止ワードが含まれています。
本文 (必須) 500文字以内で入力してください。 本文を入力してください。 英数字のみの入力はできません。 URLの入力はできません。 本文に禁止ワードが含まれています。 改行が多すぎます。

※コメント番号の前に「>>」をつけると、そのコメントに返信できます(例:>>1)

投稿する

今日の人気記事

今週の人気記事

今月の人気記事