2016.10.13 20:57

【訃報】タイのプミポン国王が死去 世界で最も在位の長い国王として知られる








記事によると

・タイのプミポン国王が亡くなった。88歳。

・プミポン国王は世界で最も在位の長い国王として知られ、国家元首として70年にわたって国を治めてきた








ラーマ9世(タイ語: รัชกาลที่ ๙、1927年12月5日 - )は、チャクリー王朝第9代のタイ国王(在位:1946年6月9日 - )。世界で最も長い在位期間を持つ君主である。
通称はプーミポンアドゥンラヤデート(タイ語: ภูมิพลอดุลยเดช, ラテン文字転写: Bhumibol Adulyadej、「大地の力・並ぶ事なき権威」の意)。英語や日本語では一般に長母音を無視し、プミポン国王とも通称されるが、本来はタイ語においては(称号なども含めて)後ろのアドゥンラヤデートと不可分一体であり、プーミポンだけで呼ばれることはほとんどない。













ご冥福をお祈りします