引用画像

アメリカ大統領選で使う電子投票システムはWindows XPマシンで動いておりハッキングされる可能性が指摘されている

いよいよ2016年11月8日の投票日を迎えて盛り上がりを見せるアメリカ大統領選ですが、一部の州で採用されている投票システムの「電子投票」に対して、不正が行われる危険性が訴えられています。以下

gigazine.net
全文を読む



記事によると
・2016年11月8日の投票日を迎えるアメリカ大統領選ですが、一部の州で採用されている投票システムの「電子投票」に対して、不正が行われる危険性が訴えられている

・俳優のザカリー・クイント氏が、電子投票システムの不正の可能性に警鐘を鳴らしている

・電子投票システムを動かしているほとんどのマシンは、Windows XPが使われており、セキュリティ上の観点からWindows XPマシンが安全でないのは明らか

・あるセキュリティ専門家によると、電子投票システムが不正が成功しやすいのは接戦の状況下





この記事への反応


なんかこう、「何処も同じ」って感じが(^_^;


これ、Win10にしたら大丈夫になるって話でもないし「まあしょうがない」んじゃないかな


で、どっちかが当選したらもう片方が「不正選挙ニダ!」と騒ぐわけか。もう見抜かれてて草


XPならまだ可愛いんじゃないでしょうか((´^ω^))


XPなのか。これはMSに料金を払って特別にパッチの提供を受けているもの? それとも


意図的に投票数を操作するなら好都合なんでしょうね、分かってて設置していたりして


PC98の方がセキュリティ高そうなのがw






関連する記事

694

コメ

【関連記事】米国大統領候補・トランプ氏「我々は日本も中国もぶっ倒す!そしてメキシコ、お前もだ!」

393

コメ

【関連記事】【あっ】米大統領候補・トランプ氏「アップル製品をボイコットしろ!俺はサムスンだけを使う」 法則不可避の状況へ

379

コメ

【関連記事】オバマ大統領の広島訪問、98%の人が「よかった」と回答!内閣支持率は55%に上昇














トランプさんが負けたらこれのせいにしそう