2016.11.17 23:15

【プレイ日記】『ファイナルファンタジー15 体験版』男だけパーティが最高!主人公達を馬鹿にできなくなる神ゲー

『ファイナルファンタジー15 体験版』プレイ日記



20161113024220.jpg



2016年11月11日から配信のPS4『ファイナルファンタジー15 ジャッジメントディスク』をプレイしてみました。

本作ではFF15のゲーム序盤を遊ぶことができます。製品版へのセーブデータ引き継ぎは無し。



2016y11m15d_061023716.jpg

「FINAL FANTASY XV」のゲーム序盤を一足先にプレイすることのできる特別体験版です。※製品版と一部仕様が異なります。
圧倒的な世界観とグラフィック、シリーズ初のオープンワールド、アクション性の高い爽快なバトルにより、これまでにない最高の自由と臨場感を味わうことができます。新たな時代の「FINAL FANTASY」と成りえるか、その一端をぜひあなたの手で『JUDGE』してください。
※製品版からの主な変更点※
・難易度は「イージーモード」のみ選択可能。
・「サブクエスト」は発生しません。
・行動範囲、成長要素、取得アイテム、モブハント、ゲームモードには制限があります。




チュートリアル



20161113024353.jpg


戦闘システムを学べるチュートリアル。夢の中?でグラディオが相手をしてくれます。

チュートリアルは良く言えば丁寧、悪く言えばテンポが悪いという感じ。ゲームに慣れてない人や、久しぶりにコンシューマゲームを遊ぶ人を強く意識しているのかもしれません。

教えられる量が少なくないので、最初はすこし混乱するかも。



オープニング



20161113030032.jpg


チュートリアルが終わると、いきなり壮年のノクト王子が登場。

炎の中で仲間たちと一緒に戦うシーンから始まります。


この時点でゲーム開始時から10年経っているようですが、ノクト達に何があったのか?戦っている相手は誰なのか?まだまだ謎だらけ。







20161113030354.jpg

20161113030356.jpg



シーンが変わって、国王レギスがノクト達を見送る場面へ。

映画『キングスグレイブ FF15』を観た後だとここで泣ける。王様・・・(´;ω;`)



20161113030551.jpg



そうして旅に出たノクトたちは、早くも車の燃料切れで立ち往生。
みんなで車を押して進むのでした。

ここでベン・E・キングのスタンド・バイ・ミーが流れます。ウェンザナイ!



シドニーちゃん登場



20161113030830.jpg

20161113030904.jpg



えっちらおっちら車を押してハンマーヘッドに到着。ここで車の整備をすることに。

整備士のシドニーちゃんとシドに車をしばらく預けます。




20161116024800.jpg



いい尻。



20161113031511.jpg

20161113031816.jpg




車の整備費用で財布が空になったノクトたち。仕方ないのでクエストを受けてお金稼ぎへ。

ここで簡単に戦闘チュートリアルが入ります。戦闘システムは色々な要素がありますが、シンプルな操作なのですぐに慣れました。

フィールドの特定の場所に瞬間移動する「マップシフト」を使いこなすとHP・MP管理がかなり楽になります。敵に武器を投げ、そこにワープ攻撃を仕掛ける「シフトブレイク」も便利。

FF15の戦闘システムは、このワープコマンド(シフト)がアクションに上手く組み込まれているのが印象的でした。マップシフトは安全地帯に一旦退避できるため、敵を観察したり仲間に指示をだすことができます。

ベースはキングダムハーツですが、完全にアクションへ振り切らないところが面白い。状況に合わせて戦い方を決める戦略性があるところがFFらしいですな。



20161113033225.jpg



帰り道で馬鹿でかいモンスターに遭遇。戦闘にはなりませんでしたが、結構ビビる。




渡船場到着、怪しい男の登場



20161113034456.jpg



車が直ったので船に乗るためにガーディナ渡船場へ。

海を見てテンション上がる4人。車で旅行してる大学生グループか。



20161113034656.jpg



渡船場でニフルハイム帝国の宰相、アーデン・イズニア(CV:藤原啓治)が登場。怪しい男ですが、「船動いてないよ」と教えてくれます。

映画を観ていると「ひろし!てめえ!」となるシーン。



20161113034848.jpg



確認しに行くと本当に船は全て運休でした。

どうするか悩んでいるころに新聞記者のディーノが「珍しい原石を取ってくれば船を動かしてあげる」と持ちかけてきます。

他に方法もないので、ディーノの依頼を受けることに。



20161113035458.jpg



原石の近くで寝ている巨大モンスター。起こさないように慎重に・・・

戦ったら絶対勝てねえ



20161113035546.jpg



うわあああああああ起きたああああああああ



体験版クリア




ディーノに原石を渡してクエスト完了。

最期にムービーが始まって体験版クリアとなります。



20161115023126.jpg

20161115023132.jpg

20161115023236.jpg



ルシス国の首都「インソムニア」が帝国に襲撃され、レギス国王が死亡したことをニュースで知る一行。

父が死んだことにショックで呆然とするノクト。ここから一体どうなっちゃうのー!?


続きは製品版で!!!



クリア後も遊べる




20161113040656.jpg

20161115042427.jpg

20161115044643.jpg



クリアするだけなら1~2時間で終わりますが、クリア後もまだまだプレイできます。

知らない地域に行ったり、各地のトレジャーを集めたり、レベルを上げたり、ミニゲームを遊んだり・・・4~5時間は余裕で遊べちゃう!

しかし製品版への引継ぎはないため、やり込みする意味が薄いのが残念。



釣りの作り込みがヤバイ



20161113031212.jpg

20161113032454.jpg

20161113032543.jpg



ノクトたち4人は、それぞれ旅のスキルを持っています。

ノクトは「釣り」、グラディオは「サバイバル」、イグニスは「料理」、プロンプトは「写真」。

召喚獣と同じデータ容量になってしまった料理なども話題になりました。








美味しそうな料理のモデリングもすごいですが、「釣り」の作り込みもすごいことになってます。


20161115023848.jpg


20161115023905.jpg



釣りのミニゲームでは、なんと「ライン」「ルアー」「ロッド」「リール」が変更可能。ラインは消耗品で交換が必要だったりとかなり本格的。

ゲーム序盤でもルアーは何種類か購入できるため、色々試すのがすごく楽しい。

のんびり釣りしてるだけでどんどん時間が過ぎていく・・・なんで釣りゲー部分制作本気になってんだよ!!



20161115045353.jpg



大物の情報を見つけて嬉しくなっちゃうノクト王子。完全に釣り人。



製品版が楽しみになる体験版






今回の体験版『ジャッジメントディスク』は製品版に近いものだったので、『エピソード・ダスカ』よりもゲームの魅力が伝わってくる内容でした。システムが改善され、キャラクター同士の掛け合いが増えたことで数倍面白くなっています。


不満点は徒歩の移動速度が遅くてダルいところ。これは製品版でチョコボが解禁されるので大丈夫かな。




一番良かった点は、「男4人パーティ」の楽しさを確認できたこと。


彼らがちょっとしたことで冗談を言ったり、軽口をたたくことに愛着が湧いてきます。この雰囲気は同性間同士の独特なもので、女性キャラがいると違うものになりそう。


車で移動、宿泊でレベルアップ、写真をアルバムに残す作業、ステータスアップの食事。いろいろな要素が「楽しい旅」を演出するようにできているのがすごい。ホスト集団と言われたノクトたちですが、プレイ中に「ああ、こいつら本当に仲良しなんだな……もっとこの楽しい旅を見ていたい」と思えました。




20161116040631.jpg


色々なバグでも話題になりましたが、自分のプレイ中には特に目立った不具合は起こりませんでした。強いて挙げるならプロンプトが半透明になったノクトを撮影したくらい。



関連する記事

705

コメ

【画像・動画まとめ】FF15体験版、バグだらけなんだけど製品版大丈夫なの・・・?

589

コメ

FF15のバグが日に日に進化 ノクト御一行がデュエリストになってて草www

462

コメ

【朗報】『FF15』のバグは既に修正済みと公式発表!修正プログラムを提供予定











製品版をプレイする前に映画『キングスグレイブ FF15』とアニメ『ブラザーフット』を観るとゲーム導入がスムーズになります。

特に映画は必須レベル。これ観ないと話がわかりにくいかも。




『ファイナルファンタジーヴェルサス13』が発表されてから10年。いよいよ製品版は2016年11月29日発売です。

待ちに待ったFF最新作を楽しみに待ちたいと思います。