2016.11.19 18:17

【ヤバイ】南米アマゾン孤立先住民、違法採金者6人を弓矢で射殺




引用画像

アマゾン孤立先住民、違法採金者6人を弓矢で射殺

【11月19日 AFP】南米アマゾン(Amazon)の熱帯雨林で外界から孤立して暮らす先住民が、違法採金者6人を弓矢で射殺した。

www.afpbb.com
全文を読む

記事によると

南米アマゾン(Amazon)の熱帯雨林で外界から孤立して暮らす先住民が、違法採金者6人を弓矢で射殺した。ブラジル当局が18日、明らかにした。

・ブラジル国立先住民保護財団(FUNAI)によると、殺害を実行したのはベネズエラ国境に近いブラジル北部ロライマ(Roraima)州で暮らす先住民ヤノマミ(Yanomami)の人々。

・ロライマ州警察の報道官によると、争いの原因は不明だという。

・新たな病気を持ち込み、川や森を汚染していると批判されている違法採金者らは、ヤノマミの人々が先祖代々暮らしてきた土地への侵入を続けている。また、ヤノマミの人々の土地の境界には牧場が迫ってきている。







ヤノマミ族(ヤノマミぞく、ラテン文字:Yanomami、ヤノマモ・ヤノママ;Yanomamo,Yanomamaとも)はアマゾンの熱帯雨林からオリノコ川にかけてひろく居住している南米の先住民族の一部族。狩猟と採集を主な生活手段にしている。「ヤノマミ」とはヤノマミ語で「人間」という意味である。

概要
ブラジルとベネズエラの国境付近、ネグロ川の左岸支流とオリノコ川上流部に住んでいる。人口は1990年時点でブラジルに1万人、ベネズエラに1万5000人の計2万5000人ほど、現在合わせて約2万8000人といわれる。言語の違いと居住地に基づいて4つの下位集団に分けられ、南西部を占めるグループはヤノマメYanomam、南東部はヤノマムYanomam、北西部はサネマSanma、北東部はヤナムYanamとよばれる。南アメリカに残った文化変容の度合いが少ない最後の大きな先住民集団である。言語帰属について、チブチャ語族であるとか、カリブ語族に関係があるとかさまざまな説があるが、はっきりしない。

社会
ヤノマミ族は現在のところ、民族内部での戦争状態が断続的に続いている。彼らの社会は100以上の部族、氏族に村ごとに別れて暮らしているが、他の村との間の同盟は安定することはまれで、同盟が破棄され戦争が勃発することが絶えない。このような状況におかれた人間社会の常として、ヤノマミ族では男性優位がより強調される傾向がある。肉体的な喧嘩を頻繁に行い、いったん始まると周囲の人間は止めたりせず、どちらかが戦意を喪失するまで戦わせるといった気風にもそれが現れている。

また、近年、ヤノマミ族の居住地域で金が発見され、鉱夫の流入は疾病、アルコール中毒、暴力をもたらした。ヤノマミ族の文化は厳しく危険にさらされ、第一世界からの寄付金によるブラジルとベネズエラの国立公園サービスによって保護されており、ナイフや服などが時折支給される。

都市住民と比べて種々の病気に対する抵抗力が弱い。2009年11月、ベネズエラ領内で新型インフルエンザのため8人のヤノマミ族の死者が出たことが伝えられている[6]。

鉱山業者との対立

1993年、ブラジル・ロライマ州のヤノマミ集落で16人が金採掘業者に虐殺された。

2012年7月、ベネズエラ南部のブラジル国境付近に居住していたヤノマミ族の村を、越境してきたブラジルの鉱山業者が襲撃、村が焼き払われ約80人が死亡したとの報道がなされた[15]。しかしベネズエラ当局による調査では虐殺の証拠が得られず、その後、虐殺を告発したNGOは「採掘業者による攻撃はなかった」として主張を撤回した。





この記事への反応


先住民に非はない。野蛮だというのならそれは違法者。

ヤミノマ?

アドベンチャー映画的な…何とまぁ。

自分の知らない事って、自分が知っている事よりある
世界よ、どこまで広い。


法が及ばない世界

こういう場合って治外法権みたいな扱いになるのかなぁ。調べたくても中には入れてもらえないだろうし。

ブラジルの法律では先住民のしきたりはどうなっているんだろう。

3万人以上いるのに孤立化と言うんか

射殺の善し悪しは別にして 自分達の暮らしを守る為に戦うのだな。

ちゃんと弓矢で人を殺せるんだすごい









先住民vs違法採金者

マジでNHKスペシャルまんまの世界だ