記事によると

・都内でVR開発者や学生を集めたVRセミナー「Tokyo VR Meetup」が開催され、“『サマーレッスン』の衝撃”と題したトークセッションに、同作のプロデューサー兼ディレクターの玉置絢氏とリードプログラマーの山本治由氏が登壇した

PSVRを手に入れたかなりの割合のユーザーが「サマーレッスン」を購入しており、発売後のユーザーが投稿したYouTubeや実況動画の拡散力など、新たな発見があったという

・玉置氏は今後の展望として「VRに詳しい人は当然知っているようなネタでもPS VRユーザーはまだ知らない体験がたくさんある。そういう体験を『サマーレッスン』という器に乗せて、継続配信という形での提供を目指している」と語った

・さらに、PS4 Pro対応についても言及し「PS4 Pro対応はもちろん、キャラクターも込みでどんなものがユーザーから求められているのか注視しながら開発していきます」「近いうちに続報があると思います。しかもVRに詳しい人から見たら『あー、あのネタできたんだ』と思えるようなものです」と新展開に関するヒントも明かした。



バンナムはサマーレッスンの他に
「オータムレッスン」
「ウィンターレッスン」
「スプリングレッスン」
の商標も取っている





この記事への反応


サマーレッスン、PS4 Pro対応も考えてるのか。ますますProが欲しくなったじゃないか。売ってないけど。

解像度改善と内容拡張に期待!

Pro対応ですかやったー(デレマスの方もやれよな)

サマーレッスンは追加キャラがデレマスなら本気で買う

サマーレッスンってエロゲーだと思ってた

男性版サマーレッスン求む!///












ウィンターレッスンきますねこれは・・・







PlayStation VRPlayStation VR
PlayStation 4

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
売り上げランキング : 441

Amazonで詳しく見る