2016.12.6 20:42

『エースコンバット7』は「5」から約10年後の世界が舞台に 本編とVRモードは別々のコンテンツとして制作中





 ファミ通より
・「エースコンバット7」について、シリーズを統括する河野Pと、開発Pの小柳匡史氏へのインタビューが掲載。


以下、気になった部分を箇条書き

・最初は本編でPSVR用のモードを軽く作るつもりだったが、誤算だった(苦笑)。
 本編とPSVRコンテンツ、完全に2つのラインで進めている。

・プロデューサーのサブに玉置(サマーレッスンのプロデューサー兼ディレクター)をつけている。いろいろこだわりを試行錯誤しているうちに1年が経ってしまった。

・シナリオについて。絵的には5っぽいが、テイストは04に近いかもしれない。

・「04」では地上の少年視点、「5」ではプレイヤー自身を含めたロードストーリー。「7」では地上にいる様々な人達の複合視点でシナリオが進んでいく。

・今回はいろいろな"対比"がテーマになっている。無人機と有人機、老パイロットとプレイヤーといった具合。F-104が登場するのも物語上意味がある。

・世界設定は「04」「5」と地続き(5の約10年後の世界)。5をやった方がニヤリとする人物も用意している。もちろんゼロから始める人でも大丈夫。

・従来のシリーズ作に出てきた地名などもストーリーの流れでしっかり説明している。戦闘機を詳しく知らない人も手にとってハマってほしい。



開発状況は50%。














ちなみにシナリオは「この世界の片隅に」の片渕須直氏が担当。04と5も担当していました。

いい機会だし、04と5のPS2アーカイブス出してほしいなぁって思った








ニーア オートマタ(初回生産特典「ポッドモデル:白の書」が使えるプロダクトコード 同梱) - PS4ニーア オートマタ(初回生産特典「ポッドモデル:白の書」が使えるプロダクトコード 同梱) - PS4
PlayStation 4

スクウェア・エニックス 2017-02-23
売り上げランキング : 65

Amazonで詳しく見る