2016.12.9 09:15

『この世界の片隅に』を見た庵野監督の感想それかよwww



引用画像

「本来は、アニメは1人で作れるものです」

「そもそも、映画の監督は、全体の作業に通暁していて、どの段階の作業であってもチェックして質を担保していく立場です。ですから、自分が(アニメ映画制作の)全体を経験しているということは、特別なこととは思わないです」

business.nikkeibp.co.jp
全文を読む


記事によると

片渕:僕は、映画を観てくれる人にとって、すずさんという人が実際にそこにいたかのように感じられることが大切だと考えてこの映画を作りました。
すずさんみたいな普通の人の上に、大量の爆弾が降ってくることがどれだけ恐ろしいか。すずさんという、ぼおっとしていて頼りなくて、そしておよそ戦闘的じゃない人の上に、爆弾が落ちてくる……。

 すずさんという人の実在感があって、はじめて当時起きていた戦争という事象のある側面――すずさんが体験する範囲内での戦争のありよう――を、映画を観ていただける方々に感じてもらえるのではないかと考えました。






昨日、庵野秀明君に会って「観た?」って聞いたら「観た。なんだあの女、ぼおっとして。首締めたくなった」って(笑)。でもそんな女性の裡に色々なイマジネーションが存在しているからこそ、愛おしくなるんじゃないかな、と僕は考えているんです。

全文を読む




反応


庵野秀明さんの感想がw

庵野監督の感想物凄いなw

庵野ww

庵野さん……

そうか、首絞めたくなったか、そうかそうか

最後の庵野監督の感想w













一回目見たときはひたすら感動したけど二回目見たときは庵野監督と同じ気持ちになったw
少しだけね







この世界の片隅に コミック 全3巻完結セット (アクションコミックス)この世界の片隅に コミック 全3巻完結セット (アクションコミックス)
こうの 史代

双葉社
売り上げランキング : 1192

Amazonで詳しく見る