記事によると

  • ポケモンGOで精度の高い収益予想を行った調査会社Sensor Towerは、スーパーマリオランの初月売上がポケモンGOの約半分の7,100万ドル(約81億7,000万円)になると分析している。これは「クラッシュ・ロワイヤル」の売上を下回るが、スーパーマリオランとこれらのゲームを単純比較することはできない。

  • ポケモンGOはスマホゲーム史上最大のヒットを記録したタイトルであり、その半分でも十分素晴らしい実績である

  • ポケモンGOの場合は関与度が低かったために任天堂は莫大な売上のごく一部しか手にしていない

  • スーパーマリオランはDeNAとの共同開発ではあるが、任天堂の関与度はポケモンGOよりもはるかに高い。だからこそ、任天堂はゲームの宣伝に本腰を入れている

  • スーパーマリオランは買い切り型という、今となってはレアな収益モデルだが、アナリストの予想通りの売上を達成したら、任天堂はマリオというIPが持つパワーの大きさを改めて世界に証明することになるだろう。
全文を読む




反応


さすがと言うべきか。ガチャ勢を駆逐して欲しいですね。

スマホって性能差があるからそれに合わせた開発することを考えると、かえってゲーム機の方が楽だったりする

任天堂さんマジすか?

マリオランはどのくらい行くんだろ

今日は任天堂株買いだな













ここまでいくともうハード作る必要ないような


ユーザーもいろんなハード買わずに済むし





モンスターハンターダブルクロス (【初回封入特典】『モンスターハンターダブルクロス』オリジナル「テーマ」(2種)のダウンロード番号 同梱)モンスターハンターダブルクロス (【初回封入特典】『モンスターハンターダブルクロス』オリジナル「テーマ」(2種)のダウンロード番号 同梱)
Nintendo 3DS

カプコン 2017-03-18
売り上げランキング : 9

Amazonで詳しく見る