2017.1.10 12:10

【ヤバイ】『別冊マガジン』を立ち上げた元編集長の妻が怪死!夫による他殺の可能性あり


※記事タイトルを一部修正しました






記事によると

漫画『進撃の巨人』を立ち上げた編集長A氏(41)の妻が、変死を遂げていたことがわかった

・A氏は編集長として『別冊マガジン』立ち上げ、諫山創さんの漫画『進撃の巨人』を創刊と同時にスタートさせた人物

・A氏の妻が16年8月9日、自宅で心肺停止状態で発見された。玄関近くにある階段の下で、部屋着姿のまま倒れており、額に擦り傷が数カ所あったという

・A氏は警察に対して「自殺だと思う」と説明していたが、監察医は「他殺と判断して矛盾はない」との結論に達している

・捜査関係者は週刊文春の取材に対し、「つまり夫が首を絞めた上で階段から突き落とした疑いがあるということです」と話した。捜査は大詰めの段階だという








この記事への反応


新年一発目の文春砲

ええ?

スクープ速報と逮捕が同日となりそう。

..この元編集長(班長)フォローしてたけど、この事件?辺りからツイート見てないかも?

今年も文春は火力を弱めてない!(´・ω・`;)
講談社の社員さんが妻を殺したってことか!
進撃の巨人が何かしたのかと思ったw


酔った勢いで殺しちまう。よくありますね

また文春、新年早々すごいの持ってきたなあ・・・まあまだ鵜呑みに信じない方がいいでしょうね。

怖いな





『別冊少年マガジン』(べっさつしょうねんマガジン)は、講談社が発行する日本の月刊少年漫画雑誌。2009年9月9日創刊。基本的に毎月9日発売だが、発売日が土曜・休日の場合はその前日に発売される。略称に「別マガ」など。

基本概要
キャッチフレーズを「いちばん新しい冒険の書!!」とした上で、ファンタジー系統の作品を多く掲載する少年誌として2009年9月9日に創刊。定価は500円(創刊号のみ380円)。『週刊少年マガジン』(以降『週マガ』)の別冊及び増刊的な扱いの雑誌であるものの、流通上は独立誌として扱われている。なお『週マガ』2009年34号に予告が出た際は9月10日創刊予定とされていたが、諸事情により1日早まっての創刊となった。当初雑誌名の候補には『週マガ』に対抗する意味で『黒マガジン』や、マガジンのロゴに×を付けたタイトルロゴを想定した『マガジンΧ(カイ)』などの案が存在したという。













モーニングに異動した初代編集長か・・・?

一体何があったんだ(´・ω・`)



関連する記事

101

コメ

【祝】『進撃の巨人』単行本累計6000万部突破!!北斗の拳、キン肉マンに匹敵する部数に

153

コメ

『進撃の巨人』新作ADVが3DSで発売決定!ネオロマンスシリーズのルビーパーティーが開発するオリジナルストーリー作品

41

コメ

『進撃の巨人』2期が2017年4月放送&舞台化決定!!!!!!

69

コメ

『進撃の巨人 2期』PV第一弾公開!リヴァイ兵長の誕生日に最高のプレゼントきたあああああああ

433

コメ

【ネタバレ注意】『進撃の巨人』最新話で衝撃展開!あの噂が確定してしまった・・・



進撃の巨人(21) (講談社コミックス)
諫山 創
講談社 (2016-12-09)
売り上げランキング: 46