引用画像

小中学校の教師7割、週60時間超勤務 運動部顧問は「午前7時前に出勤」も

週に60時間以上働く小中学校の先生の割合が70~80%に上ることが、全国の公立小中学校の教諭約4500人を対象にした連合のシンクタンク「連合総研」の調査でわかった。

www.huffingtonpost.jp
全文を読む

記事によると

・週に60時間以上働く小中学校の先生の割合が70~80%に上る>ことが、全国の公立小中学校の教諭約4500人を対象にした連合のシンクタンク「連合総研」の調査でわかった

医師や建設業、製造業など他業種より格段に高い割合だ。特に運動部の顧問の先生は出勤が早く、午前7時前に出勤する人が15%いた。

・調査は2015年12月、労働組合に入っているかに関係なく、公立小学校教諭2835人、中学校教諭の1700人を対象に実施。小学校1903人(回収率67%)、中学校1094人(同64%)が回答



この話題への反応



今更過ぎるだろう。旦那は朝練毎日 土日も部活や大会。丸一日休みの日は月に1〜2回。体育や音楽の先生ならまだしも英国数理社の先生には負担が大きいと思ってた。

本当に大変なお仕事だと、、、一保護者として感じています。

何年も前から教師の勤務時間が問題視され始めて、この事実が特に変わったわけでもなく今も続いているのが現状。。。

こんなの今更だし60時間って少ないでしょ。働いた時は150時間以上。午前7時前に出勤もそもそも普通。6時前でしょ。高校スポーツはこのくらいやる。見返りない。



多いだろうねぇ…
友だちや相方からも夜10時くらいまで小学校に残ったりしてるの聞くし…
こういう業界はブラック状態が常じゃないかとも思ってくる…


今頃気づいたのかな❗学生が朝練って言って早く出てるんだから、普通に考えれば先生も早く出てくるってなるよね?

こういう読むと先生の負担増やすようなことは言わないようにしようと思うよね。
保護者対応にも時間取られてそう。


公立の教師の待遇を良くしないと優秀な人材が私立教師に集中して格差が拡大しそう

基本8時間×5で40時間だけど普通に50時間とかこえるわな。60時間と珍しくないし。












子供の数が減ってるとは言え、それ以上に教師も減ってるからしわ寄せが来てるのかな

これだけ労働してモンペやマスコミにボロクソ言われるって精神的にも持たないでしょ・・・








関連する記事

357

コメ

校門前でコソコソ喫煙しかない『教職員スモーカー』に賛否両論 「教育上いかがなものか」「分煙すればいいのに」

438

コメ

教師「土日も働きづめで残業代も出ない、部活顧問がブラックブラックすぎて倒れそう…」

297

コメ

中学教員「私たちにも休む権利をください。一日16時間も学校にいる生活は異常です」

178

コメ

新人教員、この10年間で少なくとも20人が自殺 最悪の労働環境ではないかと話題に