引用画像

ロシアが2015年以降に生まれた人のタバコ購入を禁止する法案を検討中

ロシアは世界で最も喫煙者が多い国のひとつであることが世界保健機関(WHO)の調べでわかっており、未成年である15歳の13%が毎日喫煙しているというデータも出ています。この状況を重く見たロシア政府

gigazine.net
全文を読む



記事によると
・ロシアは世界で最も喫煙者が多い国のひとつで、未成年である15歳の13%が毎日喫煙しているというデータも

・ロシア政府は、2015年以降に生まれた人が大人になってもタバコを購入できないようにするという法案を検討している

・2025年までにロシア国内の喫煙率を25%まで低下させるという狙いもある





この記事への反応


タバコ業界は死ぬだろうし税収も減るだろうけど吸わない勢としてはいいんじゃないかなと思ってしまうね


一方飲酒は2015年から全年齢解禁になった


ロシアは寒い国だから、酒とタバコが唯一の楽しみなんだけどね


ロシア、タバコより先に酒どうにかする気…ないんだろうなぁ


つまり遠い将来においてロシアは全面禁煙になるということか。世界的にこの流れになっていくのかもしれないな


日本もそうすべき


煙漏れまくりの喫煙室や煙飛散しまくりの屋外喫煙所で受動喫煙させまくり分煙先進国だの言っている日本とは大違い。







関連する記事

555

コメ

自民党「たばこ1箱1000円にしようぜ!」

126

コメ

タバコを吸えば吸うほど遺伝子が突然変異して蓄積されることが判明!これでもまだ吸う人いるの?

140

コメ

1日1本のタバコでも死亡リスクは69%向上!10本なら更にドン!!

955

コメ

【炎上】友達が18歳で末期ガンになった!励ましてあげて! → 本人に未成年喫煙が発覚、自業自得ではないかと話題に

363

コメ

【民度低すぎ】喫煙所が撤去された渋谷・ハチ公前、路上喫煙が後絶たず 清掃員の面前でポイ捨てまで














日本も真似してええんやで







Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー
任天堂 (2017-03-03)
売り上げランキング: 2