引用画像

「部下の仕事もできる上司」がいると従業員はより幸せになることが判明

「人は『悪い仕事』だから退職するのではなく、『悪い上司』のせいで退職する」という英語のことわざがあるのですが、これを裏付けるような調査結果が公開されており、「もし上司が仕事の専門的スキルを持って

gigazine.net
全文を読む



記事によると
・「もし上司が仕事の専門的スキルを持っていれば、従業員の仕事の満足度は上昇する」ということが明らかに

・ウィスコンシン大学経済学部の研究によると、「企業のメインとなる事業において高い専門的知識を持つ」ような専門知識に長けた上司によってリードされる従業員は、専門知識を持たない上司を持つ従業員に比べ、職場満足度がはるかに高いことが判明





この記事への反応


これが失敗すると「あんたが出来るなら俺がやることないじゃん」「部下が能無しだから私が下っ端仕事をやらなきゃならないときもある」となる.


諸刃の剣だけどね


エンジニアは、こういうリーダを好みがちな気がします。 リーダである以前にメンバの一員として認めてもらえないと、話が通じにくかったりしますし


これはまあ、確かにそう。 でもまあ、IT系なんかは、元々は出来たエンジニアだったはずなのに、マネジメントするようになったら、それをすっかり忘れちゃう人多いからなあ。


上司から「管理職に専門知識は必要ない」って言い切られたときに「こりゃダメだな」って思いましたね


つまり、技術を必要とする職場に文系は要らないってことだな?


可能か不可能かって話なら可能なんだけど、やるかやらないかって言えばやらない。







関連する記事

91

コメ

神戸市職員(47)が残業を認めなかった上司に暴言、事務システムを勝手に変更 → 停職処分

214

コメ

ダメ上司のダメ発言10選!「君の意見はどうでもいい」「これが終わるまで帰るな」

257

コメ

上司が変わったら仕事が楽になった社会人の話が話題に 怒るだけのクソ上司は百害あって一利なし

152

コメ

【超有能】30歳で部署トップまで出世した人が理想の上司すぎると話題に!こんな人の元で働きてえ…














かといって実務スキルだけで管理能力が低い上司も困るんだが