はちまでも3年前から取り上げていたこの問題

関連する記事

111

コメ

『ラブライブ!』が舞台化!? 人気作品の舞台化商標を申請している人物を調べたらトンデモない人だったんだが・・・



66616dda2d85aacf6ed748d1e3ba9da5.jpg
c9378bce0f92dbf72dd06facc2d4e4c7.jpg


2014年の出願件数はダントツ!

af623b73d7c56210511ec28c71ae3f8f.jpg



毎度毎度話題になったワードを片っ端から後追いで商標申請

関連する記事

124

コメ

「STAP細胞はあります」の商標を出願した謎の会社の正体が判明wwwwww やっぱりあの人かwwww




「PPAP」がこの人に先に商標申請されたせいで歌えなくなる説が出るが…

商標.jpg


(エイベックスが商標申請したのは1週間遅れ)

実は去年の時点でこの問題について特許庁が(実質)名指しで声明を発表していた




自らの商標を他人に商標登録出願されている皆様へ(ご注意)

平成28年5月17日
特許庁

最近、一部の出願人の方から他人の商標の先取りとなるような出願などの商標登録出願が大量に行われています。しかも、これらのほとんどが出願手数料の支払いのない手続上の瑕疵のある出願となっています。

特許庁では、このような出願については、出願の日から一定の期間は要するものの、出願の却下処分※1を行っています。

また、仮に出願手数料の支払いがあった場合でも、出願された商標が、出願人の業務に係る商品・役務について使用するものでない場合(商標法第3条第1項柱書)※2や、他人の著名な商標の先取りとなるような出願や第三者の公益的なマークの出願である等の場合(同法第4条第1項各号)※3には、商標登録されることはありません。

したがいまして、仮にご自身の商標について、このような出願が他人からなされていたとしても、ご自身の商標登録を断念する等の対応をされることのないようご注意ください
(要するに脅されても金を支払う必要はない)

なお、これらの出願についても、出願公開公報やJ-PlatPat※4にて公表されますが、当該情報はあくまでも商標登録出願がなされたという情報の提供であり、これらの出願に係る商標が商標登録されたことを示すものではありません。

商標制度の利用者の皆さまにおかれましては、上記に関連してご不明な点や気掛かりな点などございましたら、下記の問合せ先までご連絡ください。

※1: 特許庁では、出願手数料の支払いを失念した等の手続上の瑕疵のある出願でも、まず出願を受け付けて、一定の期間内に出願手数料の支払いの機会を設けるとともに、出願人が出願手数料を支払う意思のないことを確認したうえで出願を却下処分としています。この場合、その出願は最初からなかったものとされます。

※2: 一個人や一企業等が本来想定される商標の使用の範囲を超える多数の出願を行う場合には、商標を自己の業務に使用する蓋然性が極めて低いものとして、商標法第3条第1項柱書の拒絶理由に該当し登録できません。
全文を読む



ちなみに法的根拠の一つがこれ




記事によると

先使用権
当該発明の特許出願の際に、現に日本国内でその発明の実施である事業又はその準備をしている者に対して与えられる法定実施権の通称。なお、意匠についても同様の規定がある。
>全文を読む








d20b9c42-s.jpgcf0095b0-s.jpg



こんなもん認めるわけないじゃんね


というわけでこの問題は無事解決されたんで心配しないでいいよ!





ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
Nintendo Switch

任天堂 2017-03-03
売り上げランキング : 7

Amazonで詳しく見る