引用画像

中国工場、労働力9割をロボットに入れ替え 250%の生産増

中国の東莞市のある工場は、650人の全従業員のうち590人分の労働力をロボットで置き換えた。結果は驚異的で、生産能力は250%増加したという。

www.epochtimes.jp
全文を読む



記事によると
・中国のある工場で650人の全従業員のうち590人分をロボットで置き換えると、生産能力は250%増加した

・部品の生産数は毎月8000個から2万1000個になり、250%増加した。欠陥の数は、25%から5%に減少

・残った60人の従業員はロボットやマシンが正常に稼働していることを確認している

・これら雇用減少につながるロボット導入は、いくつかの異なる製造分野でストライキを扇動しているとも考えられている





この記事への反応


なかなか興味深い政策。莫大な人口を抱えた最先端の経営戦術は、雇用問題に直結してるから、暴徒化する種火を点火したかのように見える


中国らしさのひとつ、人海戦術。その豊富にいる人を捨て、ロボット化。中国は中国の中国らしさを追求しないと、その歪は大変な結果をまねく


よほど生産性の悪い工場らしいな


それでもCHINAが付くだけで低品質と思われるw








関連する記事

44

コメ

国際窃盗団「ピンクパンダ」か?中国人男女3名を逮捕!

67

コメ

少年の指4本吹き飛ぶ!危険すぎる中国の「爆竹遊び」

347

コメ

在日中国人がアパホテルに抗議するデモを実施!休日の新宿は大混乱に

70

コメ

反アパホテルデモに抗議するウイグル人「中国のチベット人やウイグル人に対する虐殺は許されない」














中国で生産する意味あるのか?







仁王 (初回封入特典(「真田幸村鎧装備一式」ダウンロードシリアル) 同梱) - PS4
コーエーテクモゲームス (2017-02-09)
売り上げランキング: 4