引用画像

「遅い時間に食事をしても子どもの肥満には結びつかない」という研究結果

従来の研究では「遅い時間にご飯を食べると太る」と言われてきましたが、イギリスで1620人の子どもを対象とした調査が行われたところ、20時以降に夕食をとっても肥満につながる証拠はなかったということ

gigazine.net
全文を読む

記事によると

・従来の研究では「遅い時間にご飯を食べると太る」と言われてきましたが、イギリスで1620人の子どもを対象とした調査が行われたところ、20時以降に夕食をとっても肥満につながる証拠はなかったということを示す結果が出てました。論文はイギリス栄養学会に掲載されています。

・これまで食事のタイミングは概日リズム(体内時計)に重大な影響を及ぼし、体内の代謝プロセスを阻害するため、遅い時間の食事は潜在的な肥満リスクを上昇させると言われていました。

・これらのデータを研究チームが分析した結果、夕食を毎日20時から22時に夕食をとる子どものグループと、14時から20時までにとる子どものグループの間に大きな差は見られず、年齢別に見ても「遅い食事が肥満の原因になる」という証拠は見つからなかった




この記事への反応


なお「朝食の有無」「毎日の運動量」「睡眠時間」「食事の質」などの要因は含まれていない。

イギリスだしなぁ。
「どっちにしてもすでに肥満だから」ってオチのような。


片手落ちにも度が過ぎるんですがそれは

遅い時間に食べても太らないの?
今まで考えられてきたことは、
何気にオカルトが多い気が、、、。


これマジ?













遅い時間に食うだけでナニしても太るってワケじゃないだろうし微妙な研究結果かもな・・・

寝るときに胃にモノはいってると睡眠の質さがるし食わないほうがいいとは思うが







仁王 - PS4仁王 - PS4
PlayStation 4

コーエーテクモゲームス
売り上げランキング : 3

Amazonで詳しく見る