2017.2.14 13:40

任天堂・宮本茂氏がまたVR叩き「プレイしている人を見ると心配になる」

宮本茂さん、VRに懸念を示す



前回記事

442

コメ

任天堂の宮本茂氏、VRに否定的「我々は家族で一緒にプレイできるゲームを作りたい」





引用画像

任天堂の宮本茂氏、VRへの懸念を明らかにする

「VRをプレイしている人を見ると、心配になります」

jp.ign.com
全文を読む

記事によると

・任天堂の宮本茂氏はTIMEのインタビューで、VR(バーチャルリアリティ)について懸念が残ると話した

・宮本氏「VRをプレイしている人を見ると、心配になります。例えば、親は子供がVRをプレイしている姿を見たら、おそらく心配になると思いますが、それと同じように」

・一方、任天堂の君島社長は日経の取材で「専用端末の映像で酔ってしまうという課題もある。こうした課題を解決できた時点でなんらかの対応をしたい」と話している



この記事への反応


「時代の変化に追いつけない大御所の妄言」と見られてしまうかもしれないが事実この視点が現状のVRに抜けている。私がVRしてるところに奥さんが帰ってきたらどう思うのか、とか。これはデザインの問題。

OculusやPSVRが話題になり始めた頃から宮本氏が懸念してたね。VR酔いは多分解決しないんじゃない?

ゲーミングデバイス(おもちゃ)としてはもう最低限のレベルを超えてると思うけど、汎用なデバイスとしては次々世代にならないとダメだと思う

「VRをプレイしている人に感じる不安」を客観的に説明しない限り、それはゲーム脳を不安がる心理となんら変わらないと思う。

たしかに子供には見せていないなあ。対象年齢でもないし。

まーた始まったぞwww












ニンテンドースイッチがVRに対応できるって話もあったけど・・・

自社でVRやるまで否定し続けるのかな



関連する記事

649

コメ

ニンテンドースイッチはネットブラウザが付いていないことが判明!君島社長がスイッチやスマホゲーについて語る


ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
任天堂 (2017-03-03)
売り上げランキング: 6