2017.3.10 01:30

JASRAC、結婚式映像制作会社を初提訴!結婚式場で勝手に曲を流すのは著作権法違反?



記事によると

日本音楽著作権協会(JASRAC)は9日、映像制作会社「ビデオソニック」に楽曲の使用停止と損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こした

ビデオソニック社は結婚式場で新郎新婦を紹介する楽曲付きの映像などを制作する事業をしながら、JASRACに著作権料を支払っていないとしている

・結婚式向け映像の制作会社に対する提訴は初

・著作権法では、著作権管理された楽曲について「営利を目的としない私的利用」では著作権料の支払い義務が生じないと規定している

JASRACは、結婚式自体は私的なものであっても、式場が楽曲を流したり、映像制作会社が楽曲付き映像を制作したりした場合は営利目的の利用になると主張している




この記事への反応


もう、結婚式には著作権料とかが発生しなさそうな曲しか使えないよな。「君が代」とか「蛍の光」くらいかなぁ。

ジャスラックの暴走はいろいろあれどこれは払うべきものだろう。

著作権料は分捕るけど、この程度の使用の場合、著作権者には支払わないんだろうな。
JASRACってそういう利権団体官僚天下り組織だろ。


これって営利目的にならないんじゃ? 映像見たくて結婚式に来るわけじゃ無いでしょうに

それなりにデカいコンテンツ制作会社が著作権周りガン無視とか、この認識の甘さにゾッとするわ

いや、これは徴収しないとダメでしょ

JASRACの金の集め方は著作権それぞれにきちんと対応してないしやり方が汚い。レコード会社はJASRAC使わないで欲しいわ

例えば発起人関係が作ったら私的になるのかな?食事付きとか?

支払うのは映像を作成する側か、結婚式を行う本人たちか どっち?
私的利用やと思うけどな…


この会社は営利でやってるから義務は出るだろうけど、そうでない所にも金せびりまくってるJASRACだから一概にそうだろって言いたくないなあ













今回は映像制作会社が支払わないとダメなパターンだと思うけど、式場での曲使用は線引が難しそう