2017.3.14 17:30

ニンテンドースイッチ、Wi-Fiをオンにするとフレームレートが低下する模様




記事によると

・ニンテンドースイッチはフレームレートの可変と解像度低下というマシンパフォーマンスの問題が指摘されている。特に『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』は顕著だ

匿名のサードパーティ開発者によると、コンソールのWi-Fi接続をオンするとプロセッサに負荷がかかるという

・スイッチは定期的にネットワークに接続できずにWi-Fiに接続しようとする

これは本来バックグラウンドで起こるはずだが、明らかにゲームプレイに影響を及ぼしている

実際にWi-Fiをオフにすると、スイッチ版『いけにえと雪のセツナ』『Fast RMX』のフレームレートが改善した

・機内モードをオンにすることでニンテンドースイッチのワイヤレス通信をオフにすることができる

・スイッチがドッキングしている場合は機内モードが機能しないことには注意

匿名の開発者は、任天堂はこの問題を認識しており、今後のファームウェアアップデートに修正が含まれると話している













携帯機モードで遊ぶ時はWiFiを切ったほうが快適に遊べるらしい

そのうちこっそり修正されるかも?



マリオカート8 デラックス
任天堂 (2017-04-28)
売り上げランキング: 8