2017.3.18 17:00

ツタヤ図書館が152万円でダミー本3万5000冊購入計画!⇒市議会関係者がブチギレ「バカにしてる」




引用画像

ツタヤ図書館が152万円でダミー本3万5000冊を購入計画 「人をバカにした話」と憤慨も|ニフティニュース

ツタヤ図書館が開館準備に、約152万円でダミー本を3万5000冊を購入する計画がある「まったく、人をバカにした話だと思います」と山口県周南市のある市議会関係者は憤る“偽物の本”を大量購入するというのは、長い公共図書館の歴史の中でも前代未聞だそう

news.nifty.com
全文を読む

記事によると

・昨年12月に開催された市議会の予算委員会で、市が来年2月オープン予定の新図書館の開館準備に「ダミー本を3万5000冊分、約152万円で購入」することを明らかにした

・「ダミー本」とは、ダンボールでできた中身が空洞の偽物の本のこと。マンションのモデルルームなどで、部屋のインテリアをオシャレに演出するために使われる洋書風の小道具といえば、イメージしやすいだろう。その偽物の本を、よりによって新設する公共図書館に3万5000冊分も入れる計画

・仮に1冊2センチの厚さの単行本を寝かせて縦に積み上げると、その高さは700メートルにもなる。偽物に152万円も使わず、1冊2000円の本を760冊買ったほうが有意義なのではないだろうか。市民の知的活動を支える社会教育機関が“偽物の本”を大量に購入するというのは、長い公共図書館の歴史のなかでも、前代未聞

・開館予定の図書館の指定管理者となるのが、レンタル大手TSUTAYAを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)であることが関係している。CCCは、空間プロデュースから手掛け、図書館開館後は指定管理者として図書館運営業務を担う。同社が運営する図書館は、すでに全国に4例あり、通称“ツタヤ図書館”と呼ばれている。

・「新図書館用に購入するのは、すべて新刊で6万冊を予定しています。(ダミー本は)ダンボールでつくった装飾といいますか、本に囲まれた空間づくりのために置かせていただくように進めているところです」



この記事への反応


どうしてツタヤってこんなになってしまったのかね・・・

…議員もマネキンでいいんじゃないか?

これツタヤだけが悪いんじゃないな。市の開発に補助金目当てに図書館が使われただけで、市側にも文化的云々という理念がないよ。

またCCCか。結局、図書館が「内容の質」のために建てられてないから、残念なことになる。

これ、内装費として計上すべきものだろ






C2wOmv9VIAAjXFM.jpg







批判的な意見が多いみたいだけど、どうなんだろね。

見た目にはかなりイイから人は来るだろうけど

図書館きて写真とるだけの来客がいるかと言われると確かに







モンスターハンターダブルクロス (【初回封入特典】『モンスターハンターダブルクロス』オリジナル「テーマ」(2種)のダウンロード番号 同梱) - 3DSモンスターハンターダブルクロス (【初回封入特典】『モンスターハンターダブルクロス』オリジナル「テーマ」(2種)のダウンロード番号 同梱) - 3DS
Nintendo 3DS

カプコン 2017-03-18
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る