シェア
98コメ カテゴリ:ニュース タグ: マクドナルド ライター:

42 はちま名無しさん

日本のクレカ決済は手数料が決済代金の3%という物価を考慮すると先進国で見ても群を抜いた高さだから、1個100円単位からで売り出しを行う小売にとってはチリが積もった時のダメージが大きいので中々導入したがらないという意見もあるが、その他の先進国は決済手数料が低い代わりに消費税とかがクソ高くて結局企業の持ち出し分は大して変わらないかむしろ日本よりより多額という場合が多いんで、結局理由としては「導入せずとも特に困らない」という曖昧な理由に尽きると思うよ
なんで困らないかっていうと他のハードカレンシーに比べて偽札の流通量が少ない、所持金のチェックがすぐ出来る、借金で買う負の感覚が強い=現金の安心感が強いとかそういう感じっぽいが

日本はクレカよりもデビットカードの普及を目指した方が良いかもね
こっちの方が現金感覚で使いやすいし

コメントを投稿する

エラーが発生しました。 30秒以内にコメントが投稿されました。
名前 8文字以内で入力してください。 URLの入力はできません。 名前に禁止ワードが含まれています。
本文 (必須) 500文字以内で入力してください。 本文を入力してください。 英数字のみの入力はできません。 URLの入力はできません。 本文に禁止ワードが含まれています。 改行が多すぎます。

※コメント番号の前に「>>」をつけると、そのコメントに返信できます(例:>>1)

投稿する

今日の人気記事

今週の人気記事

今月の人気記事