2017.4.3 14:00

ソニー株式会社を辞めたエンジニアのブログが話題に!「ここじゃエンジニアは評価されない。”退勤した事になってる残業”もある」



引用画像

ソニー株式会社を退職しました

表題の通り、数年勤めたソニー株式会社を退職しました。個別具体の退職理由はいろいろあってそれらは後述しますが、退職を決めた基本的な理由…

anond.hatelabo.jp
全文を読む

記事によると

・私はソニーでソフトウェアエンジニアとして働いていました。ソフトウェアエンジニア(を目指す人間)にとってソニーと言えば、"自由闊達な理想工場"、エンジニアが自由に活躍できる会社、日本のメーカーなのにソフトウェアもちゃんとつくれる会社、などのイメージがあるかと思います。私もそう思っていました。

・昇進の段階としては、現場業務(エンジニア)は基本的に常にマネジメント業務(中間管理職)に対して格下に位置得付けられており、一部オーバーラップする部分があるものの、昇進する = エンジニアをやめてマネージャーになるという状態でした。退職の原因になった上司からも「君は優秀なんだから、プログラミングみたいな低俗なことは早く辞めて人を動かせるようになれ。私が引っぱりあげてやる」(意訳)といったようなことを言われ、自身の「エンジニアとして生きる」というキャリア設計との相違は明らかでした。

・ソニーでの私の労働時間はそれなりに長かったです。企画・ビジネスユニット主導のスケジュールに開発部隊は圧殺されて、長時間労働が常態化していました。私も残業時間が 90 〜 100 時間程度の月が 3 ヶ月ほど続いたこともありました。部署の先輩には、残業時間の"平均"が100時間という方もいましたし、月の半ばで法規制が許す残業時間を"使い切ってしまう"ため月の中盤以降は"定時に帰ったことになっている"デバイス系の同期もいました。正直に告白すれば、私もチームリーダーに「打刻してから席に戻ってこい」と言われたことがあり、そのチームリーダーは次の日悔恨の表情で「昨日言ったことは忘れてくれ」と言っていましたが、数カ月後に突然辞めました。

・こういった不安・不満があり、また会社の期待にも応えることが難しいということで、先ごろ無事ソニーを退職し、新しい職場で働き始めています。新しい職場は上記の 3 要件についてよくマッチしていると感じており、心穏やかに働けています。幸い年収も多少増える結果となりました。

色々書きましたが、これらはソニーが悪い会社だと言う話ではなくミスマッチだと思っています。上記の内容はすべて私の価値観を元にした一面からの評価になっており、他方でここで挙げたような会社の考え方(マネジメント優先・仕事優先・安定優先)に同調・納得できる方もいると思います。残念ながら私とはミスマッチだったというまでです。

また、あくまでこれらはソニーという(さらに言えば自分の配属された事業部という)組織に対する評価であり、尊敬できる先輩・同期もたくさんいましたし、そういった方々と出会えた、幸いにして現在も仲良くしていただいているということは、本当にありがたいことです。

みんながしあわせになるといいな。


おもしろ案件とお気持ち表明

ここからは単なるおもしろ案件共有コーナーです。

「私は断捨離を最近している。私のデスクにはラップトップしかない。エンジニアは席にぐちゃぐちゃ本を置きすぎ。読んだって忘れるし意味ない」 ー 退職原因となった上司

「60時間残業するしかない。隣のチームは100時間とか残業している人もいるし... あ、できれば休日出勤も」 ー チームリーダー

「オフショアに、ある UI が表示されないというチケット切ったら、戻ってきたコードが全部の UI 表示判別ロジックを無視して最後に必ず true を返すようになってた」 ー 先輩

「オフショアに出すときには割り算を使ってはいけない。彼らは割り算を理解できない」 ー 同期

「オフショアにこれだけ仕事を明け渡すことができ、こんなにコストカットできた!」(オフショアの人数が増えて社員の人数が激減してるグラフをみんなに見せながら) ー 退職原因となった上司

「2ヶ月ペンディングしてたプロジェクトを再開します。期限は以前のままで。(倒れている人が多すぎて)人は増やせません。そこの生きてる新人一人でお願いします」 ー 企画

「勉強はいいから早く書き始めて!」(社内独自フレームワークを使ったアプリ開発を初見の私ただ一人に任せた初日の言葉) ー プロジェクトマネージャー

「チケット読み上げるだけだったら、あのプロマネより初音ミクのほうがテンション上がる分いいよね」 ー 先輩

「これ、売上連動でボーナスが決まるってなってますけど、うちの事業部みたいな絶対この先下がるしかない事業部はボーナスが下がるってことですか?」「そこはビジネスユニットが生かさず殺さずの設t「事業計画に則ってちゃんと支給されるので大丈夫だよ」 ー 査定評価説明会にて

「若いうちに限界が知れてよかったんじゃないかな?」(私が長時間労働で倒れて復帰した際に) ー 退職原因となった上司

内定もらった時の風景は今でも覚えていて、友人と一緒に出かけていた先で内定通知の電話がかかってきて、本当に2人で喜んで、とても嬉しかったのを覚えている。どうしてこうなっちゃったんだろうなぁ。

ものつくりの現場で、エンジニアリングをバカにされたのは悲しかったなぁ。私がいる間だけでも、ものが作れなくなっていってるのが感じられたのも悲しかった。



この記事への反応


すごいなこれ

エンジニアやりたい人はベンチャーのがいいんだろうなとは感じたけど、何を思ってネットで暴露しているんだろうという疑問も。

うーんこれはすごい

畑も違うし自分はここまで過酷でなく全然やり方次第で楽だったと思うけど、ミスマッチの絶望感がひしひしと。乗り越えた人にはおめでとう、よかったねとしか言えない。

いろいろスゴイ、いかにもな開発現場って感じ…。
前職もこんな感じだったなぁ。








引用画像

【悲報】ソニー、営業損失1121億円を計上・・・・・:はちま起稿

【悲報】ソニー、営業損失1121億円を計上・・・・・の記事詳細。国内最大のエンタメまとめメディアサイト。ゲーム情報、アニメや漫画、時事ネタなど、たくさんのネタを面白おかしく紹介します。

blog.esuteru.com
全文を読む






デカイ会社が抱えガチなもんソニーもやっぱりあるんだな・・・










GRANBLUE FANTASY The Animation 1(完全生産限定版) [Blu-ray]GRANBLUE FANTASY The Animation 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
グランブルーファンタジー

アニプレックス 2017-04-26
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る