関連する記事

76

コメ

『君の名は。』北米公開決定! 主題歌も英語化して「Zenzenzense」に




引用画像

「君の名は。」がついに北米公開。批評家は何と言っているか(猿渡由紀) - Yahoo!ニュース

「君の名は。」が、ついにアメリカで公開された。全体的に評価は高く、「絶対に見逃してはいけない」と大絶賛する批評家もいる中で、少数派ながら、けなしている記事もある。

news.yahoo.co.jp
全文を読む

記事によると

日本公開から約8ヶ月を経て、「君の名は。」が、現地時間7日(金)、ついに北米公開された

・全米公開の折に出る批評は良いのではないかと予測していたら、まさにそのとおりだった。

今作が、 「千と千尋の神隠し」(2億7,500万ドル)を抜く3億2,800万ドルをすでに全世界で売り上げている事実を述べている。


・Rottentomatoes.comの点数が97%というのは、97%の批評家が褒めていることを意味する


「体の入れ替わりというちょっとばかげたこと、時間を超えた恋愛、災害を生き延びることなど、今作は多くの要素を上手に盛り込んでいる。活気に満ち、かつ穏やかで、スピード感があり、知的でもある今作は、喜劇から悲劇へ、そして恋物語へと、全体のトーンを狂わせることなく、スムーズに移行していくのだ」

「できればオリジナルの日本語版で見てほしい」

「新海誠の『君の名は。』は、普通と違ったアプローチでストーリーを語り、美しいビジュアルをもった、感動の恋愛アニメだ、と僕が言ったとしたら、おそらく多くの人は、‘アニメ’という言葉しか聞かないだろう。ここ20年くらいの間に、日本のアニメが西洋にも浸透してきたとはいえ、まだアニメに偏見をもつ人は多いのである。だが、今作は、新しい世代がアニメ映画に目を開くきっかけを与えるはずだ」

「今作を見るのにアニメファンである必要はない。映画に出てくる口噛み酒が何かを知らなくてもかまわないのと同じだ」


気に入らなかった批評家が3%いるということにもなる。その少数派に当たるのが「Seattle Times」だ。

同紙に寄稿する批評家トム・キーの評価は4点満点で1.5、記事の見出しは「体の入れ替わり物語、タイムワープで埋没」。




この話題への反応



各国で絶賛されてるのに、やはりアカデミー賞ではないんだなぁ。

観に行かないと(使命感

この映画が一番正当に評価されてない国は日本だな

スゲェwww
遂に全米を泣かしに行ったか。


万国共通で高評価 やはり「君の名は。」を批判する人間は心が腐っている

なんやアメリカの公開にあたってベタ褒めされとるで、という話で、そうなんや、という驚きがある。ふうむ

全世界の興行収入、既に千と千尋超えたそうで、北米の批評家の人たちも大絶賛だとか。海外の人たちの聖地訪問が増えてくれれば嬉しいすねぇ。

賞とは無縁の傑作って娯楽作品には普通にあるので、日本の賞レースから総スカンとかオスカー候補から漏れたとか、そんなん気にしなくていいと思う。

向こうの日本アニメファンも現地での布教に苦労してそうな様子を垣間見ると少し安心できる こっちも皆なかなか海外アニメを見てくれないぞ!

「そんなにすごい映画かなぁ、絵は綺麗だけど」が素直な感想なんやけど、売れたなぁ。












海外でもちゃんと評価されてるんだなぁ

日本でも未だに上映してる映画館あるしロングランすぎる・・・







君の名は。(通常盤)
君の名は。(通常盤)
posted with amazlet at 17.04.09
RADWIMPS
Universal Music =music= (2016-08-24)
売り上げランキング: 147