引用画像

YouTubeで運転の方法を学んだ8歳児が妹と車でマクドナルドまでドライブ、「チーズバーガーが食べたかった」

YouTubeにはさまざまなチュートリアルが公開されていますが、チュートリアルの1つである「運転の方法」を見た8歳の少年が車を運転して妹と一緒にマクドナルドまでドライブしてしまう事件が起こりまし

gigazine.net
全文を読む

記事によると

YouTubeで「運転の方法」を見た8歳の少年が車を運転して妹と一緒にマクドナルドまでドライブしてしまう事件が起こりました。

・目撃者によると、少年は交通ルールに従い、赤信号ではちゃんと停止し、制限速度を守って運転していたとのこと。

・少年が運転する車がドライブスルーに到着し、少年が貯金箱からお金を取り出してチーズバーガーを注文した時、店員は親が後部座席にいて、自分を驚かそうとしているのかと思ったそうです。しかし、本当に子どもしか車に乗っていないと気づいた店員は警察に連絡。警察がやってきたことで少年は自分が何か間違ったことをしたのだと気づき、涙を流しながら「チーズバーガーが食べたかっただけ」と語ったとのこと。

・警察によると、少年は朝食・昼食・夕食を取った上でチーズバーガーを食べたかったようで、この一件はネグレクトとは考えられていません。両親は1日中子どもと遊んだことで疲れて眠り込んでしまったそうです。



この話題への反応



ネットの時代って感じだ

有望だなぁ

油断も隙もありゃしねぇ

バーガーとポテトとコーラはたまに欲しくなるよな

YouTubeすごい

YouTubeだけで道路交通ルールと車の運転ができるなら教習所は要らないね(そういうことじゃない)

8歳が車運転した事よりマクドナルドにそこまでさせる中毒性が有った事の方が恐ろしい

8歳の子ですら自分で運転して目的地に行くのに俺ときたら













よく事故起こさなかったな

凄いんだか馬鹿なんだかよくわからなくなってきたわ・・・