2017.4.18 20:20

バンナム新作『コードヴェイン』はアンリアルエンジン4を採用!5月初旬にPV公開、GEシリーズとは別ラインで開発


関連する記事

18

コメ

バンナム新作『コードヴェイン』2018年発売!ゴッドイーター開発陣によるダークソウルライクな探索アクションRPG




ファミ通より
新作『コードヴェイン』について、バンナム富澤祐介氏、飯塚啓太P、吉村広Dにインタビュー

以下、気になった部分を箇条書き

・ゴッドイーターシリーズとは別ラインで新たなチャレンジをできる準備が整った。

・(ゴッドイーターと関連があるかどうかについて)
飯塚「新しいゲーム体験を提供する新規タイトルとして開発を進めている」

・「ヴェイン」は英語で静脈という意味。「コード」は暗号で、一連にすると「血の暗号」といった印象。

・プレイヤーが探索することになる閉鎖世界「ヴェイン」に秘められた真実、という意味合いがタイトルに込められている

・ジャンル名は「ドラマティック探索アクションRPG」。地続きのエリアを緊張感を持って探索&踏破し、強い達成感を得られる「探索アクションRPG」というジャンルをより強められないかと検討を重ねた。

・バディと一緒に旅をすることで、高難度のゲームのような一人では諦めてしまうかもしれない大きな難関を乗り越え、より大きな達成感を得られる

・バディは基本的に自律して行動するが、逆にプレイヤーが助けるという行動も必要になってくると思う

・ゲームエンジンは「アンリアルエンジン4」を採用。

・対応ハードはまだ明確には言えない。据え置き機での展開を予定している

・実機映像は5月初旬に公開予定のPVで。

・日本発でワールドワイドを目指すタイトル。

・富澤はチームリーダーとして、ゴッドイーターとコードヴェイン全体を見ていく。












アンリアルエンジン4使ってるのか

そういえばスイッチ向けにUE4タイトルが多数開発中とか言われてたような・・・

あっ(察し)




ONE PIECE 85 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 85 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎

集英社 2017-05-02
売り上げランキング : 13

Amazonで詳しく見る