2017.5.13 20:00

埼玉県所沢市、ふるさと納税での返礼品をやめた結果・・・(´;ω;`)


引用画像

ふるさと納税返礼品、やめたら寄付ゼロ「でも良かった」:朝日新聞デジタル

 埼玉県所沢市は4月から、2年続けた「ふるさと納税」の返礼品をやめた。昨年は同時期に23件231万円あった寄付が、今年はゼロ(12日現在)。それでも「決断して良かった」と言う藤本正人市長(55)に真意…

www.asahi.com
全文を読む

記事によると

・埼玉県所沢市は4月から、2年続けた「ふるさと納税」の返礼品をやめた。

・昨年は同時期に23件231万円あった寄付が、今年はゼロ(12日現在)。それでも「決断して良かった」と藤本正人市長は話す

・「どこの返礼品をもらおうか、とか、テレビ番組の返礼品特集とか、理念と違う。自治体がほかとの差別化を意識し、終わりなきレースになっている。しかも参加したら最後、闘い続けなければならない。

・「本来は自分を育ててくれた、世話になった場所に感謝や応援する趣旨だったはず。それをモノで釣って、よその自治体に納められるはずだった税金を自治体間で奪い合う始末。納税者もモノを得ることに夢中だ。他の自治体から奪う必要はなく、救われるべき弱小自治体にふるさと納税されれば、それで構わない。」

・「税は累進課税が原則。ふるさと納税はお金持ちほど見返りが大きい構図だ。誤解を恐れずに言えば、きちんと所沢市に納税すべき人ほど、おいしいモノが得られる。

 所沢市の2016年度の納税実態は、よその自治体に行った額は約1億7千万円、よその自治体から来た額は約3700万円。しかも、その4割は返礼品に消えた。



この話題への反応


感謝や応援なら寄付で。税金じゃないよな

寄付に見返りを求めること自体が歪だわ。この仕組みは変えるべき

かっこいいな。 目先の、表面的なことに一喜一憂してたら、何が大切で何が大切じゃないか、あっという間に見失しなっちゃう

目先の物で自分の自治体の収入減ったら意味ない気がするんだよなぁ

市長の言うとおりだと思う。自分は地方で育ち都心で納税している身。そういう人の為の制度だったはず。遊びじゃない!

こういう自治体もあるんだぁ

ふるさと納税を「本来の理念と異なる」と批判する人は、自治体が何の自助努力もせず、口を開けて交付金を貰う姿が最善だと言いたいのかな。だったら何でもっと市町村合併しなかったのよ

資本主義として競争や成長を続けない選択も、 もしかしたらあるのかもしれないなぁ。

ふるさと納税は金持ちが得するだけのクソだと思う

朝日新聞の記事に初めて賛同した。ふるさと納税自体には賛成するけど、返礼品云々の話は趣旨から外れてると思う。熊本地震の時にふるさと納税が増えたりしたけど、本来はこういうことのために存在するべき。










返礼品やめたら寄付ゼロって、仕方ないけど悲しいなぁ・・・

返礼品なくなったら意味ないからやめるってテレビで言ってた金持ちを思い出した



冒険ファミリー ここは惑星0番地 DVD-BOX デジタルリマスター版冒険ファミリー ここは惑星0番地 DVD-BOX デジタルリマスター版
原口剛

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 2017-07-12
売り上げランキング : 39975

Amazonで詳しく見る