2017.5.19 09:00

JASRAC、ついに学校の式辞にまで著作権料を請求「ボブ・ディランの歌詞使った!はい払え!」 → 学校側神対応へ





記事によると

  • 昨年ノーベル文学賞を受賞した米歌手ボブ・ディランさんの歌「風に吹かれて」の一節を、京都大の山極寿一総長が4月の入学式の式辞で紹介。

  • この式辞を京都大学公式ホームページにて公開したことから日本音楽著作権協会(JASRAC)が使用料を京大に請求している。

  • JASRACは「一般論として、ウェブ上にある音楽著作物には利用手続きが必要となる」と説明。商用目的でなくても、歌詞を印刷できる仕様でウェブ上に掲載すると、1回の閲覧につき数十円が必要になる場合があると主張

  • 文化庁によると、文章全体の内容の上で、引用する必然性があることなどの条件を満たせば「引用」と認められ、許諾なしで使用できると判断している。

  • 一方で京大広報課は請求された事実を認め「根拠の詳細を知らされていないため、特に対応していない」としている。
全文を読む


平成29年度学部入学式 式辞 (2017年4月7日)

反応


音楽業界を縮小させてる悪の枢軸って印象。カスラックと揶揄されるのも納得

音楽業界自体がシュリンクしてるから
こんなことで身銭稼いでんのかな


JASRACは最近やりすぎ
もういらない


JASRACって、だれからも頼まれていないのに秘密警察のまねごとをやって得意になってるけど、何様ってかんじ。

これは違和感あるよな、ヤマハの音楽教室しかり

どうせボブ・ディランのところには1セントも還元されず自分の懐にしまっちゃうんだろ?

衰退、収入が減ったので強引な請求、さらに衰退の悪循環ですね
音楽教室にまで請求するのにはびっくりしました













近い将来「翼広げて」「キミが教えてくれた」「ありがとう」なんて言葉が書けなくなる日がきそう




Splatoon 2 (スプラトゥーン2)Splatoon 2 (スプラトゥーン2)
Nintendo Switch

任天堂 2017-07-21
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る