シェア
103コメ カテゴリ:ニュース タグ: テレ朝 ライター:

7 はちま名無しさん

敗訴の可能性が高いことを 承知で、あえて提起する訴訟を「スラップ訴訟」と呼ぶ。被告を 法廷で晒し者にし、精神的 金銭的に追い込むことに意義を見出すわけだ。その意味で、高須院長の本件訴訟も、ある意味、これに該当するだろう。

高須クリニックのスラップ訴訟の背景。 美容医療の広告問題= 本来不要で 健康を害する恐れのある医療行為の 推奨禁止の流れに 、委員への訴訟で 恫喝を加えた行為。

大西議員はともかく、蓮舫を巻き込む 根拠はなに? 典型的なスラップ訴訟じゃん

高須「庶民でも怒れる、対応ができるのだと伝えたい」 スラップ訴訟以前に、あのおっさん、「庶民」なのか? こういう時だけ 一般人面すんなよな

コメントを投稿する

エラーが発生しました。 30秒以内にコメントが投稿されました。
名前 8文字以内で入力してください。 URLの入力はできません。 名前に禁止ワードが含まれています。
本文 (必須) 500文字以内で入力してください。 本文を入力してください。 英数字のみの入力はできません。 URLの入力はできません。 本文に禁止ワードが含まれています。 改行が多すぎます。

※コメント番号の前に「>>」をつけると、そのコメントに返信できます(例:>>1)

投稿する

今日の人気記事

今週の人気記事

今月の人気記事