2017.5.23 16:40

【喫煙者悲報】ニコチンやタールが少ない『軽いタバコ』、実は肺腺がん増加の要因になっていたことが判明



記事によると

・たばこのフィルターの周りに空いた穴から空気を吸い込み、煙を薄めるとされている「軽いたばこ」について、米大学の研究グループが論文を発表した

・英医学誌「ジャーナル・オブ・ザ・ナショナル・キャンサー・インスティテュート」に掲載された論文によると、軽いたばこのフィルターの構造によって、喫煙者がより多くの煙を、肺の奥まで吸い込んでしまうことがあるという

・肺腺がんは最も一般的な肺がんの一つで、多くの場合、肺の奥の方で発生する

・論文の筆頭著者、オハイオ州立大学総合がんセンターのピーター・シールズ副センター長は「フィルターの穴でたばこの燃え方が変わり、より多くの発がん性物質を生み出す。そして肺腺がんが多く発生する肺の奥の方まで煙が到達する」と述べている

・現在吸われている事実上すべてのたばこに穴が開いているとして、米規制当局に対し、こうしたたばこを禁止するよう求めている



この記事への反応


軽かろうが何だろうが、吸わない人間にとっては関係無い。とにかく迷惑。

にわかには信じられないけど、さらに追跡調査が進めば肺腺ガンの手がかりが掴めるかもしれない・・・。

軽いタバコはタールやニコチンンがって言ってたけど、結局はどれも同じって事でしたね。

たばこ全面禁止でいいと思うんですが・・・

軽いタバコ吸っててガンになった人は訴訟すれば勝てそう…

オカンがわざわざタバコのフィルター近くに穴開けているけどそれもダメだってことだな。

これはあり得るよね。身体に良いつもりが、実は悪かったのかも。

やべ、たばこやめなきゃ・・・

煙吸うとかホントだめっすな

コレなんとなく感じてた。若葉や手巻きやパイプ吸うようになって、軽いタバコの方がキツく感じられるようになったん。











もうみんなアイコスかプルームテックにすればいいんじゃないかな・・・



【PS4】ZERO ESCAPE 刻のジレンマ
スパイク・チュンソフト (2017-08-17)
売り上げランキング: 204