東京都、7月10日から複数の白熱電球とLED電球1個を無償で交換へ




記事によると

東京都は26日、都民を対象に白熱電球2個以上を地域の家電店に持参するとLED電球1個を提供すると発表した

・都が交換用に用意するのはLED電球100万個

・全てのLED電球が白熱電球と置き換えられた場合、電気料金を年約23億4千万円、二酸化炭素排出量を年約4.4万トン減らせるという

・都庁内には高額な事業費などを懸念する声もあったが、小池百合子都知事の判断で実施が決まった








この記事への反応


冗談かと思ってたら本気でやるらしい。

どこのメーカーのLEDが貰えるのかしらね。下手なブツを掴まされるくらいなら、白熱電球を使い続けた方がマシって事もありますよ。

都議選前の懐柔策きたわ。…タダより怖いものない。

「100均で買ったの持ってて、もらったの転売する奴出てくるんじゃねえの?」とか言われてた気がするが、その辺はノー対策でおっぱじめるのかしら。

施策自体は悪くないのかな。でも国産と交換ならいいけど大陸製とかだったら内需にも影響ないし、町の電気屋さんに限るとかにしたらいいんだけど多分量販店中心だろうね

年間23億の電気代の節約?東京電力の減収になるのに東京電力からのコメントが何もなくて不思議。それ以上のメリットあるんだろうな。東京電力には。

100万個だと、相当な早い者勝ちですね。

また意味の分からない施策を…本当に小池都知事は害悪だな。

都民は金持ちなんだかビンボーなんだかw

1人一回て事は、家族総出で行っても良いのかな。かなり助かるんだけど!











メルカリでLED電球が転売されそう