引用画像

アトラス、17年3月期は5億7000万円の最終赤字に | Social Game Info

アトラスは、本日(6月16日)付の『官報』に第4期(2017年3月期)決算公告を掲載し、最終損益は5億7000万円の赤字だった。同社は、セガゲームスの100%子会社で、2013年9月、破綻したインデッ...

gamebiz.jp
全文を読む

記事によると

アトラスは、本日(6月16日)付の『官報』に第4期(2017年3月期)決算公告を掲載し、最終損益は5億7000万円の赤字だった。

・『真・女神転生シリーズ』や『ペルソナシリーズ』、『世界樹の迷宮シリーズ』などのシリーズで有名だが、この期は、『ペルソナ5』や『世界樹の迷宮V 長き神話の果て』などを発売した。



この話題への反応



P5出てるのに?(利益が計上されるのもっと後なのか?)

ペルソナ5、時期的に海外版の売上は含まれてないと思うが、国内でもあんだけヒットしたのに赤字なのか。

困ったらいつでも「メガテンGO」というカードを切ってもええんやで。

アトラス赤字か。P5は五年くらい開発してたからな。初期は数人程度の稼働らしいけど

ええ…アトラス大丈夫なの?(;゚ロ゚)














ペルソナ5あんなに売れたのになんで・・・?

無駄にジャックとかして宣伝費かけまくったから?












ファイアーエムブレム無双
コーエーテクモゲームス (2017-09-28)
売り上げランキング: 54