引用画像

ワイン関税を即時撤廃へ 日欧EPA最終調整

 政府は欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)交渉で、EU産ワインにかける関税を協定発効と同時に撤廃する方向で最終調整に入った。ボトルワイン1本あたり約93円安くなる。撤廃を求めるEUの要求に応じ

www.nikkei.com
全文を読む

記事によると

・政府は欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)交渉で、EU産ワインにかける関税を協定発効と同時に撤廃する方向で最終調整に入った。ボトルワイン1本あたり約93円安くなる。撤廃を求めるEUの要求に応じ、他品目での譲歩を引き出す狙い。日欧は30日から閣僚級会合を開き、交渉は最終局面を迎える。

・日欧間では欧州産のチーズや木材、日本産の自動車、地方の公共事業での外資開放などが争点として残っている。欧州側が強く求めているチーズの扱い次第で全体像が固まるとみられる。



この記事への反応


大事のように見えるが、蓋開ければクーポン並の割引額

ワインは今や日常的な飲み物。特別の飲み物ではなくなった。関税の存在自体が不自然で意図的な印象を受ける。撤廃は当然だろう。

そいや最近ほぼペットボトルワインしか飲んでないなー。当たり外れある輸入ワインより断然安くて美味しんだもん。メルシャンの酸化防止剤無添加ペットボトルワイン❤︎

チーズ……チーズの関税を安くしてくれ…… 欧州の美味しいチーズを安く食べたい…… 日本のチーズ不味すぎ……










100円違うのって地味にデカい気が