引用画像

ゲームの世界を歩けるVRデバイス「Virtuix Omni」が7月3日発売、約106万円。7月10日より都内で体験可 - Engadget Japanese

米国Virtuix社が開発した歩行型VRデバイス「Virtuix Omni」。自分の足で歩いたり走ったりすることはもちろん、ジャンプしたりかがんだりしたりなど、身体を使って様々な操作が可能となる夢のようなデバイスです。2013年6月にKickstarterを介してクラウドファンディングを行ったところ、たった3時間...

japanese.engadget.com
全文を読む

記事によると

・米国Virtuix社が開発した歩行型VRデバイス「Virtuix Omni」。Virtuix社の国内代理店を務めるスホが東京・秋葉原のアキバプラザにて製品発表会を開催した。

・Virtuix Omniの寸法は140(横) × 139(縦) × 89(高さ) cmで、重量は約117kg。サポートするユーザーは、身長142~195cm、体重は最大130kgまでとなっている。

・ヘッドマウントディスプレイと併用することでリアルなゲーム体験が可能で、現時点での対応製品はHTC VIVEとOculus Rift、Samsung Gear VRの3つ。

・1時間ゲームプレイを続けると成人男性の場合、350~400kcalのエネルギーを消費するため、ダイエットにも使えそうだ。


日本では「Virtuix Omni 基本セット」としてのセット販売となり、構成は以下の5つとなっている。

・Virtuix Omni VR ゲームプラットフォーム
・Virtuix Omni Shoes
・Virtuix Omni Harness
・Virtuix Omni トラッキングポッド
・オフラインゲーム3タイトル

基本セットの販売予定価格は980,000円(税別)となり、2017年7月3日より販売が開始される。







もともとこの製品の直販価格は699ドル(約71000円)だった。
なぜこんな価格設定になってしまったのかは不明

引用画像

更新:歩行型VRデバイス「Virtuix Omni」直販価格は約7万1000円(送料別) - Engadget Japanese

話題の歩行型VRデバイス「Virtuix Omni」ですが、日本国内の輸入業者でも予約を受け付けるところが増えてきました。メーカー直販価格は699ドル(約7万1000円)+送料150~250ドル(約1万5000円~2万6000円)。ゲーム世界を自分の足で歩き回りたい人には見逃せない品となりそうです。%Slid...

japanese.engadget.com
全文を読む



この話題への反応


はー、未来に生きてる

気になるけど、値段がなぁ。

はよやってみたい

高い!けど、物からするとこんなもんか。

基本セットで98まんえんwww

これからVirtuix Omniに対応したゲームが増えると面白そう(*´ω`*)でも値段は高めだな

クソ欲しいけど98万円て、、、

98万円はかなり悩むな。置き場所も大変そうだし。まずは今後の対応ゲームだな。

えぇ…おま国とはいえ一桁間違えてない?

なんで国内価格が本国価格の10倍以上になってんの……。









値段設定おかしくない・・・?

個人向けに売るのは完全に諦めてる感じ