引用画像

京セラDで鉄パイプ落下…オリ中島が打撲

 オリックス・中島宏之内野手(34)が9日のロッテ戦(京セラ)の試合前練習中に事故に見舞われた。午前9時45分頃に中堅フェンス沿いで球団トレーナーとストレッチを行っている最中に、中堅5階席でスポンサー広告の看板を設置中の作業員が誤って約2メートル、重さ6キロほどの鉄パイプを落とした。その下にいた中島は「あぶない」という周囲の声などもあり直撃は免れたが、地面に跳ね返った鉄パイプが右腰から右首にかけて、当たったという。

www.sanspo.com
全文を読む

記事によると

・オリックス・中島宏之内野手(34)が9日のロッテ戦(京セラ)の試合前練習中に事故に見舞われた。

・午前9時45分頃に中堅フェンス沿いで球団トレーナーとストレッチを行っている最中に、中堅5階席でスポンサー広告の看板を設置中の作業員が誤って約2メートル、重さ6キロほどの鉄パイプを落とした。

・その下にいた中島は「あぶない」という周囲の声などもあり直撃は免れたが、地面に跳ね返った鉄パイプが右腰から右首にかけて、当たったという。

・練習が中断し、グラウンドは騒然となる中、中島は自らの足で引き揚げた。その後、大阪市内の病院に向かった。




この記事への反応


すいませんじゃ済まんぞ、これ。

やばっ……今回は大丈夫そうだけど、こんなんで野球人生終わったらたまったもんじゃないでしょ……お客さんに当たる可能性もあるし

こんな事があったなんて、上からものが落ちてくるのが怖いわー。

とび職は人手不足のせいか事故が増えてるね。行政指導されると、看板やめて電飾になってしまうかもしれないので、看板屋は頑張ってほしい

サッカー選手なら鉄筋コンクリートが落ちてたところだった











結構ああいう工事ってパーツ投げて渡したりするからなぁ





モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.
カプコン (2017-08-25)
売り上げランキング: 90