2017.7.17 20:20

防衛省、「サイバー防衛隊」の規模と能力を大幅強化へ!現在の約110人から1000人まで拡大


引用画像

防衛省、サイバー部隊千人規模へ 攻撃手段も研究 - 共同通信 47NEWS

防衛省 防衛省が同省・自衛隊内部のネットワークの監視や、サイバー攻撃を受けた際の対応を担う「サイバー防衛隊」の規模と能力を大幅に強化する方向で検討に入ったことが16日、分かった。現在の約110人から将来的に約千人に増やし、サイバー攻撃を自ら...

this.kiji.is
全文を読む

記事によると

・防衛省が同省・自衛隊内部のネットワークの監視や、サイバー攻撃を受けた際の対応を担う「サイバー防衛隊」の規模と能力を大幅に強化する方向で検討に入ったことが分かった

・現在の約110人から将来的に約1000人に増やし、サイバー攻撃を自ら仕掛ける研究をする担当部門を新たに設ける構想。サイバー攻撃の方法を研究することで防御能力の構築に役立てるとしている。



この話題への反応


法整備や人材の確保とかどうなるのか気になることもあるがしっかりやって欲しい。

他国に比べると遥かに遅いな

おー...やっとかという感じだが、しっかりやっていただきたい。

マトモに機能させられるのかという点が最大の課題なんだけど。

1000人でも少ないです。急ぎたいですね

攻撃は疑問だ。防御も攻撃も争い関することだから控え目でいいのではないか。

ハッキングでやらかした中学生に今のうちツバつけとくがイイかもね(笑)

余り公に語られませんが、北朝鮮のサイバー攻撃も懸念すべきです。認めたくない事ですが、日本の遙か先にあります。

現状で110人しかいないことに驚き。 この1000人に圧倒的な能力を持った人間がいるかが重要で、育成をしていくことが今後の課題ですね。

絶対一人くらいやらかす奴が混じるぞ










ようやく強化といった感じだけど、1000人でもまだ少ない気がする