2017.7.24 07:10

【それな】NHK「日本の癌を分析したら家賃が高すぎなせいだということがわかった」


関連する記事

417

コメ

おっさん「今の日本は老害とクソガキどものせいで悪くなってる!」 AI「ピーー!我々ノ分析ノ結果、日本ノ癌ワ40代一人暮ラシノオッサンノセイダト判明シマシタ」



ひとり暮らしの40代が増えると、日本は滅ぶというショッキングな番組情報におっさん界隈が揺れたのだが
厳密にはこういう話だった




引用画像

「ひとり暮らしの40代が日本を滅ぼす」NHKが作ったAIの分析が冷たすぎる #AIに聞いてみた

ひとり暮らしの40代が増えると、日本は滅ぶ。そんなショッキングな分析がある。分析結果を導いたのはAI(人工知能)だ。しかも、そのAIを開発したのはなんと、公共放送・NHK――。

www.huffingtonpost.jp
全文を読む


記事によると

  • 分析によると、「40代ひとり暮らし率」が、「日本の未来を動かすカギ」なのだという。
    「40代ひとり暮らし」が増えると、「自殺者数」「餓死者数」「空き家数」「救急出動件数」などが増え、「合計特殊出生率」「老人クラブ会員数」などが減る……との傾向が示されたからだ。全人口の1.9%、249万人にすぎない「40代ひとり暮らし」が、ここまで大きな存在になりうる。

  • どうすれば40代ひとり暮らしを合理的に減らせるのか。
    AIはこれについても画期的なアイディアを提示した。
    「家賃を下げれば、『40代ひとり暮らし』が激減する」
    AIの分析結果をみると、40代ひとり暮らしの数(男性)に対して、一番強く連動しているのが「マンションやアパートの3.3㎡(1坪)あたり家賃」だ。この数字が下がれば、ひとり暮らしの数も減らすことができるのではないか。これがネブラの分析結果を基にした仮説だ。

  • 単身世帯は一般的に、支出における家賃の割合が大きい。家賃の高さによって、他の生活費や自分のために使うお金が減って、生活水準を固定化している可能性は高い。結婚相手など生活パートナーを探す上でネックになっている要因の1つとも考えられる。

  • ちなみに、フランスではひとり暮らしを中心に全世帯の21%が家賃補助を受けている。またオランダでは、全住宅の34%が「社会住宅」と呼ばれる公営住宅だ。日本における公営住宅の割合は現状3.8%に過ぎず、まだまだ住宅政策に伸びしろはある。
全文を読む


一方でこの番組の内容に疑問を投げかける声も




反応


尊い感じがする。

少子化の原因は住居費だと思う。

家賃を下げる方法も欲しいところ

これは面白い。給料を上げるのは良いと思うけど、どうするかが問題

40代が日本を滅ぼすのではなく「将来AIに職を奪われて滅ぼされる40代就職氷河期世代」だと思うが。

これ、見たかったなあ

社宅や家賃補助充実のNHK職員がなんか言うてる













"40代おっさんがガン"というよりは年齢に応じた賃金上昇がなくなり


物価と合わなくなってるのが真相なんだと思う