2017.7.25 11:40

【東京五輪】選手村の施設を作る木材を全国から”無償”募集



引用画像

東京五輪 選手村の交流施設を作る木材 全国から無償で募集 | NHKニュース

東京オリンピック・パラリンピックの組織委員会は、選手村の交流施設を作るための木材を、無償で提供する自治体を全国から公募し、大会後は東京オリン…

www3.nhk.or.jp
全文を読む

記事によると

・東京オリンピック・パラリンピックの組織委員会は、選手村の交流施設を作るための木材を、無償で提供する自治体を全国から公募し、大会後は東京オリンピックのレガシー=遺産として各自治体に活用してもらう取り組みを始める

・木材は、製材であれば種類は問わず、自治体名を明記できるということで、組織委員会は全国の木材を使うことで多様性と調和を表現したいとしています。

・木材を提供してもらう自治体は、9月11日から公募し、10月上旬に45の自治体を決めたいとしています。

・組織委員会は「木材を全国から募ることで大会機運の醸成につなげ、コスト削減と大会の記憶が残る取り組みにしていきたい」と話しています



この記事への反応


それは提供する自治体側が自主的に決めればよいことであって、最初からそれを条件とすることは「たかり」と同じなのでは?

そのうち、「五輪のためにご家庭のいらない金属をご提供ください」とかいい出すんじゃねぇか・・・

オリンピックに反対だと言ったら「東京五輪には20兆円の経済効果があるんだ!」と賛成派に怒られたけどこーやって無料無償でやってたら経済効果も無くなるのではないか











無償じゃ経済効果はうまれないんだよなぁ~