2017.8.11 23:10

加熱式たばこの普及でたばこ税収が500億円以上減少する見通し!また増税されそうだと話題に




記事によると

「アイコス」「プルーム・テック」などの加熱式たばこに切り替える人が増えている影響で、2017年のたばこ税の税収が前年より500億円以上減少する見通しであることが

・加熱式たばこは1箱当たりの税額が紙巻きより小さいのが要因

・現在のペースでは20年には影響額が2千億~3千億円に拡大する可能性もある






記事によると

従来のタバコよりも加熱式タバコの方が税率が低く、利益率が高いためタバコ会社は儲かるのだ。

さらに日本の場合はタバコ会社によって大きな税率格差がある。

・従来の可燃紙巻きタバコの税率は63.1%
・フィリップモリスのアイコス(IQOS)のヒートスティックの税率は49.2%
・ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)のgloスティックの税率は36.2%
・JTのプルームテックの税率は14.9%



この記事への反応


税収を維持または増やすためなら何でもするんだろう、族議員。
それより、オリンピックに向けての受動喫煙対策はどうなってる?


なぜ電子タバコの税金を上げないの?

世の中全体的には禁煙を推進しているのだから、税収は減って当然だし喜ばしい、となるだろうに。税収を維持したまま禁煙推進は無理でしょ

去年すごい勢いで流行って、今ではたばこ税にまで影響を与えてるのが面白い。国に影響を与えるサービスですか。すんごいね。

意外と影響がデカい

今更たばこ税の話を持ち出すのは、増税の言い訳作るためだろう。

税収増のために法改正って、もともと嗜好品なんだから吸う吸わないは自由なんだから、入ったらラッキー程度に思えんのか?政府必死すぎだろう。

え?iQOSと普通のタバコだと税率違うの?と言うか、原価も違うの?460円の割合ってどうなっているの?

やっぱ喫煙者はお国を助けてたんだなって(ヤニカス並感

今後も紙巻から加熱式に移る人が増えたら、課税方法変えるでしょうね。
「アイコスもあの頃は安かったよね」
みたいになりそう。












喫煙できるところを減らして加熱式タバコ売り出したら当然こうなる(´・ω・`)