シェア
111コメ カテゴリ:アニメ・漫画 タグ: あだち充 ライター:

62 はちま名無しさん

漫画家の考えるヒロイン像はよくて1つ2つが限界…某有名漫画家のコメントだが
それは記号的な意味での比喩で実際の描き分けのことを指しているのだろうか?
あだちに関してキャラの全体像に大きな変化は感じられないようにみられがち…
だが、キャラの命と言える目の描き込みはどうだろうか?各ヒロイン、違いがあるのがおわかりだろうか?
昨今、有名作品のヒロイン像は髪型、着色、衣装…誰でもわかる見た目で区別できてしまう
残念ヒロインが多過ぎでは…それはなぜか

読み手側(読者)に描き分けで区別できるだけの能力が落ちているからではないのだろうか!?
読み手側も読み解く能力が必要なのでは…

コメントを投稿する

エラーが発生しました。 30秒以内にコメントが投稿されました。
名前 8文字以内で入力してください。 URLの入力はできません。 名前に禁止ワードが含まれています。
本文 (必須) 500文字以内で入力してください。 本文を入力してください。 英数字のみの入力はできません。 URLの入力はできません。 本文に禁止ワードが含まれています。 改行が多すぎます。

※コメント番号の前に「>>」をつけると、そのコメントに返信できます(例:>>1)

投稿する

今日の人気記事

今週の人気記事

今月の人気記事