引用画像

神社がクレジットカードを発行 どうして? 伝統を「持続可能」に、年会費とポイントを寄付に(withnews) - Yahoo!ニュース

紀元前からの長い歴史を持つ鹿島神宮(茨城県鹿嶋市)が、神社業界初のクレジットカー - Yahoo!ニュース(withnews)

headlines.yahoo.co.jp
全文を読む

記事によると

・紀元前からの長い歴史を持つ鹿島神宮(茨城県鹿嶋市)が、神社業界初のクレジットカード「鹿島神宮カード」を発行しました。

・神社とクレジットカード…一見不思議な組み合わせですが、その背景にはこの先神社を支え続けていくための問題意識や、伝統に対する思いがありました。

・茨城県鹿嶋市にある鹿島神宮は、東京ドーム15個分に及ぶ広大な境内を持つ神社です。鹿島神宮カードの年会費は、12年に1度行われる式年大祭「御船祭(みふねまつり)」の斎行や、文化財の保護継承のための寄付になります。また、カード利用で5,000ポイント貯まると、自動的にポイント分の5,000円が寄付される仕組みです。一般カードは税込み200円で1ポイント、ゴールドカードは税込み100円で1ポイントが貯まります。



この記事への反応


仕事しない議員と官僚けずって維持費にまわしたら? 宝くじ関係とか天下りで意味不明な金もらってる奴ら切って

すごい革新的な取り組み!

余計なカードは持たない主義だけどこれは欲しい

発想がおもしろい












カードデザインが素晴らしいな・・・