2017.9.8 19:30

【争奪戦必至】米任天堂社長「ホリデーシーズンに十分な数のスイッチを約束できない」「本当に楽しいVR経験は少ない」


引用画像

Nintendo President Can’t Promise Enough Switch Units for Holiday Season

Nintendo is well on its way to sell 10 million units of its Switch game console this fiscal year, but the company may still run into supply issues during the holiday season, admitted Nintendo of Am…

variety.com
全文を読む

記事によると

・任天堂は今年度、ニンテンドースイッチを1000万台売り上げると計画しているが、ホリデーシーズンには供給問題に直面する可能性がある

・米任天堂のプレジデント兼最高経営責任者のReggie Fils-Aime氏は、ロサンゼルスで開催されたVarietyのEntertainment and Technology Summitに登壇

・Reggie社長は「スイッチは確かにサプライチェーンに需要がある」として、1000万台のゴールは確実だとコメント。しかし「来るべきホリデーシーズンの需要を満たせるとは約束できない」と述べた

・また、Reggie社長は「皆さんは任天堂を純粋なゲーム会社だと考えていますが、私たちはエンターテインメント企業であると考えています」としている

・任天堂の取り組みの中には『スーパーマリオラン』を含めたモバイルアプリビジネスが存在し、このタイトルは現在までに1億5000万以上ダウンロードされている

・モバイルアプリは利益を生み出すだけでなく、マーケットインテリジェンスツールの一種であり、任天堂はハードウェアを販売していない市場で多くの成功を収めている、と語った

・VRについては「文字通り、我々が何十年も見てきたテクノロジー」と語る一方、「本当に楽しい経験はまだ多くはない」とコメント。他社とは違って任天堂は頭から飛び込む用意はできていない

・しかしARは全く別物で『ポケモンGO』が成功していると指摘。「我々にはARでの多くの経験があります。ARの可能性は今ここにある」と述べた



























クリスマスはスイッチ争奪戦に

供給問題はいつ解決するんだ・・・




Nintendo Switch スプラトゥーン2セット
任天堂 (2017-07-21)
売り上げランキング: 4