2017.9.11 16:30

長崎の軍艦島で韓国人観光客が急増、横断幕を掲げるなどのトラブルも!原因の映画の内容が酷い捏造な件




引用画像

長崎の軍艦島に韓国人客が急増 横断幕を掲げるなどのトラブルも - ライブドアニュース

長崎の軍艦島では韓国人客の急増に伴い、トラブルも発生しているという。日本軍に強制徴用された朝鮮人炭鉱夫を描いた映画「軍艦島」の影響とされる。「世界遺産認定を取り消せ」という横断幕を掲げた団体客もいたそう

news.livedoor.com
全文を読む

記事によると

長崎の軍艦島では韓国人客の急増に伴い、トラブルも発生しているという

・日本軍に強制徴用された朝鮮人炭鉱夫を描いた映画「軍艦島」の影響とされる

──戦争末期の1945年3月、海底炭鉱で栄える長崎県の端島(はしま、通称・軍艦島)に、日本軍によって強制徴用された朝鮮人が次々と連行されてきた。炭鉱に送られた男たちは劣悪な環境下で日々、死と隣り合わせの過酷な採炭作業に従事する。

 ミスをすれば凄惨な暴行を受け、島から脱出を試みた者は容赦なく殺害された。やがて坑内で大事故が発生し、多くの朝鮮人が命を落とす。彼らの死亡保険金は炭鉱会社が受け取る仕組みになっていた。一命を取りとめた朝鮮人の暴動を恐れた炭鉱会社幹部は、坑道を塞ぎ生存者を殺害。遺体は島の一角に無造作に積まれ焼かれた。

 そして8月、広島に原爆が投下されると、敗戦を悟った炭鉱会社幹部らは、口封じのため島内にいる全ての朝鮮人の殺害を企てる。そうした中、鉱夫として島に潜入していた朝鮮独立軍の特殊部隊員を中心に朝鮮人が蜂起。日本側と激しい銃撃戦を展開し、決死の脱出作戦を決行する。

 以上が映画のあらすじだ。劇中には、連行された朝鮮人女性が売春を強いられる描写もある。

・偽りの歴史ばかりが描かれた映画なのだが、話題性は十分で、韓国では夏休み映画の目玉作品として公開前から注目を集めていた

「6月下旬以降、観光客を装った韓国のテレビクルーが無許可取材を行う事案が複数ありました」(NPO法人「軍艦島を世界遺産にする会」理事長・坂本道徳氏)

「島に上陸した韓国人団体客が『強制労働の歴史を持つ軍艦島の世界遺産認定を取り消せ!』という横断幕を掲げて騒動になりました」(クルーズ船スタッフ)







端島(はしま)は、長崎県長崎市(旧高島町)にある島である。明治時代から昭和時代にかけては海底炭鉱によって栄え、東京以上の人口密度を有していたが、1974年(昭和49年)の閉山にともなって島民が島を離れてからは、無人島である。軍艦島(ぐんかんじま)の通称で知られている[2]。2015年、国際記念物遺跡会議(イコモス)により、軍艦島を構成遺産に含む「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」が世界文化遺産に登録された[3][4]。

第三期・産業報国期(1914~1945年)

納屋制度の廃止・三菱による坑夫の直轄化がRCアパートの建造とともに進められ、1916年(大正5年)には日本で最初の鉄筋コンクリート造の集合住宅「30号棟」が建設された。この年には大阪朝日新聞が端島の外観を「軍艦とみまがふさうである」と報道[26]しており、5年後の1921年(大正10年)に長崎日日新聞も、当時三菱重工業長崎造船所で建造中だった日本海軍の戦艦「土佐」に似ているとして「軍艦島」と呼んでいる[26][18]ことから、「軍艦島」の通称は大正時代ごろから用いられるようになったとみられる。ただし、この頃はまだ鉄筋コンクリート造の高層アパートは少なく(30号棟と日給社宅のみ)、大半は木造の平屋か2階建てであった。

RC造の30号棟が完成した1916年までに、まず世帯持ち坑夫の納屋(小納屋)が廃止されたが、1930年の直営合宿所の完成以降には、単身坑夫の納屋(大納屋)も順次廃止され、1941年にはついに端島から納屋制度が全廃される。しかし、代わって登場した三菱の直轄寄宿舎も、劣悪であった。例えば1916年に建設された30号棟は、世帯持ち坑内夫向けの6畳一間の小住居がロの字プランの一面に敷き詰められ、その狭さから建設当初から評判が良くなかった。一方で、後に建設された坑外夫向けの16号~20号棟は、6畳+4.5畳というやや広めの間取りで、端島における坑内夫と坑外夫の差別がそのままRC化されていた[27]。

端島炭鉱は良質な強粘炭が採れ、隣接する高島炭鉱とともに、日本の近代化を支えてきた炭鉱の一つであった。それを支える労働者のための福利厚生もすごい勢いで整えられ、1937年の時点で、教育、医療保険、商業娯楽等の各施設は、既に相当なレベルで整備されていた[27]。一方で仕事は非常にきつく、1日12時間労働の2交代制で、「星を頂いて入坑し星を頂いて出坑する。陽の光に当ることがない」[28]との言葉がある。

1916年(大正5年)以降から少年及び婦人の坑内使役が開始され、大正中期からは内地人の不足を補充するために朝鮮人労働者の使役が開始される[27]。1939年(昭和14年)からは朝鮮人労働者の集団移入が本格化し、最重労働の採鉱夫のほとんどが朝鮮人に置き換えられたほか、1943年(昭和18年)から中国人捕虜の強制労働が開始された[29]。朝鮮人労働者は納屋、中国人捕虜は端島の南端の囲いの中にそれぞれ収容されたという[29]。戦後、高島・端島・崎戸の3鉱の中国人労働者やその遺族らが国・長崎県・三菱マテリアル・三菱重工を相手に損害賠償を求めて起こした訴訟では、長崎地裁が2007年3月27日に、賠償請求自体は請求権の期限(20年)が経過しているとして棄却したものの、強制連行・強制労働の不法行為の事実については認定した[30][31]。

戦時中の1941年から始まった「産業報国戦士運動」の結果、石炭出炭量が最盛期を迎えた1941年(昭和16年)には約41万トンを出炭[32](端島の歴史における年間最高出炭)、1943年には第2立坑より1日に2062トンを出炭した。この時期の端島の生活は極めて劣悪で、高浜村端島支所に残された1939年~1945年の『火葬認可証下付申請書』によると、この時期の端島における死亡者は日本人1162人、朝鮮人122人、中国人15人であり、朝鮮人や中国人だけでなく日本人も相当な人数が死んでいる[33]。死因は主に爆焼死・圧死・窒息死などで、1940年の端島の推定人口が3333人なので、住人の40%近くが死んでいる計算になる。

1945年(昭和20年)6月11日にアメリカの潜水艦「ティランテ」が、停泊していた石炭運搬船「白寿丸」を魚雷で攻撃し撃沈したが、このことは「米軍が端島を本物の軍艦と勘違いして魚雷を撃ち込んだ」という噂話になった[34]。1945年には高島二子発電所が空爆を受け、第2立坑が水没する。1945年(昭和20年)に完成した65号棟(報国寮)北棟の防空用偽装塗装にこの時期の記憶が残る。


この話題への反応



これ事実って事で映画にしてるの…?
さすがに酷すぎじゃ。


虚構の映画を観て洗脳される韓国人

それは客ではなく、活動家です

出国しない・入国させないで互いにWIN-WINだよな。民間レベルでの交流云々言うけど、無けりゃ別になんとも思わんでしょうよ。

まさにフェイク映画=ヘイト映画、国交断絶して日本に入れるなよ!

国としてフィクションを堂々と真実のように知らせるところだからな・・・。











映画の内容を一部じゃなく全部ノンフィクションと思い込んでの行動か

強制労働は間違いないけど、蜂起して銃撃戦ってのは・・・





【PS Vita】いただきストリートドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー30th ANNIVERSARY
スクウェア・エニックス (2017-10-19)
売り上げランキング: 335