2017.9.12 20:35

『D×2 真・女神転生リベレーション』開発者インタビュー 「開発はセガ、アトラスは監修」「とにかくハイエンドなものを提供する」「TGSでVR体験可能」

関連する記事

4

コメ

iOS/Android『D×2 真・女神転生 リベレーション』主人公はスマホで悪魔を召喚!悪魔会話からプレスターン戦闘、悪魔合体などお馴染みのシステムも






ファミ通より

・新作「D×2 真・女神転生 リベレーション」について、セガの菊池正義氏とアトラス平岡直人氏にインタビュー

以下、気になったところを箇条書き

・この企画はセガからアトラスに新作を作らせてほしいと打診して実現した。

・平岡「モデルデータを提供してないのに、ハイレベルな悪魔のモデルを作っていた。社内でも話題になった。」

・開発はセガが中心で、設定や悪魔に関することなどはアトラスに監修してもらっている

・アトラスでもスマホの女神転生を出したいという企画はあったが、ノウハウが無かったので手が出せなかった

・課題にしたのは、ユーザーに恥ずかしくないような、とにかくハイエンドなものを提供すること。

・プロデューサーは、女神転生シリーズが大好きな山田理一郎。(サカつくやサムライ&ドラゴンズのP)

・ファンはもちろん、シリーズの存在は知っているがプレイしたことをなかった人にも1本目のタイトルとして触れてほしい

・TGSでは体験版のほかに、悪魔の造形をVRで楽しめるコンテンツも出展する予定











TGSでVR体験マジだったのか・・・

試遊もできるらしいので気になる人は触りに行こう